ヒュー・ジャックマン、ファン優先の神対応!極寒の歌舞伎町に降臨

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
来日中のヒュー・ジャックマンが2月13日(火)、東京・新宿歌舞伎町で行われた主演作『グレイテスト・ショーマン』のPRイベントに出席。厳しい寒さのなか、予定されていた報道陣向けの写真撮影や挨拶などを割愛し、ファンとの交流を優先させる神対応を見せていた。

>>あらすじ&キャストはこちらから

■約9か月ぶりの来日で「日本は特別な国」


ヒューの来日は『LOGAN/ローガン』のプロモーション以来、約9か月ぶり。壇上では自身の代表作である『レ・ミゼラブル』に触れて、「日本は特別な国。5年前に皆さんが応援してくれたことは、いまでも心に残っている。今回の作品は、また全然違ったタイプのミュージカル映画だし、(構想から)7年半をかけたので、ぜひサポートしてほしい」とアピールしていた。

ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア

■“新星”キアラ・セトルが「This Is Me」を熱唱!


映画は19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナムが、社会から迫害された個性的なパフォーマーたちを起用し、常識を覆す“ショー”を生み出す姿を描く。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞した音楽チームとコンビを組み、劇中歌の「This Is Me」はゴールデン・グローブ賞主題歌賞受賞。第90回アカデミー賞でも同楽曲が、歌曲賞にノミネートされている。


キアラ・セトル/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
この日のイベントには、バーナム一座で人気を博すパフォーマーのレティを演じるキアラ・セトルも駆けつけ、「This Is Me」を生熱唱! 寒さを吹き飛ばすパワフルな歌声を、歌舞伎町に響かせた。ヒューも「最高の歌手にして、最高の女優。人間性もすばらしいんだ」と太鼓判を押していた。

■さすがのヒューも、寒さに勝てず?


キアラの歌唱後、ステージに再登場したヒューは厚手のコートに身を包み、手には皮手袋をはめて完全防寒。さすがのヒューも、日本の寒さには勝てない様子だ。司会者から、キアラの歌唱について感想を求められたが、それはスルーし、約300人のファンが待つレッドカーペットに降臨。「寒いなか、ファンを待たせていられない」というヒューの思いもあって、予定されていた報道陣向けの写真撮影は一瞬で打ち切られた。

ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』プレミア
『グレイテスト・ショーマン』は2月16日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top