ティモシー・シャラメ主演Netflixオリジナル作品にリリー=ローズ・デップら出演へ

Netflixのオリジナル映画でティモシー・シャラメ主演の『The King』(原題)に、ロバート・パティンソンとリリー=ローズ・デップが加わることになった。

最新ニュース ゴシップ
リリー=ローズ・デップ&ティモシー・シャラメ&ロバート・パティンソン-(C)Getty Images
  • リリー=ローズ・デップ&ティモシー・シャラメ&ロバート・パティンソン-(C)Getty Images
  • ティモシー・シャラメ-(C)Getty Images
  • ロバート・パティンソン-(C)Getty Images
  • リリー=ローズ・デップ-(C)Getty Images
  • ジョエル・エドガートン
  • デヴィッド・ミショッド監督
  • ブラッド・ピット-(C)Getty Images
  • ロバート・パティンソン-(C)Getty Images
ティモシー・シャラメ主演のNetflixオリジナル映画『The King』(原題)に、ロバート・パティンソンとリリー=ローズ・デップが加わることになった。

6月1日(現地時間)からイギリスで撮影が始まるという『The King』(原題)は、ウィリアム・シェークスピアの「ヘンリー四世」「ヘンリー五世」をベースとして描かれる映画だ。ティモシーは若きハル王子ことヘンリー五世、やんちゃなハル王子を真の王へと導くフォルスタッフをジョエル・エドガートン、ヘンリー四世をベン・メンデルソーンが演じる。ジョエルは監督のデヴィッド・ミショッドと一緒に本作の脚本も手掛けている。

そして、新たにキャストに加わるロバートはフランスの王太子、リリーはフランスのカトリーヌ王女を演じるようだ。

ともにオーストラリア出身のジョエルとデヴィッドは、いままでにも共同で脚本を執筆しており、『奪還者』('14)にはロバートが出演したことも。さらにデヴィッドが監督・脚本を担当した『アニマル・キングダム』('10)にはベンが主演している。

ジョエルとデヴィッドは、デヴィッドの作品をこれまで多数プロデュースしてきたリズ・ワッツと共同で本作のプロデューサーも務め、“デヴィッド・ファミリー”の色が強い作品になりそうだ。さらに、ブラッド・ピットも自身の製作会社「プランB」を通してプロデューサーとして参加している。

『The King』(原題)は2019年に配信予定。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top