【最新CM考】川栄李奈&広瀬アリス&松岡茉優…夏CMの主役は誰だ!?

最新ニュース

広瀬アリス&川栄李奈&松岡茉優
  • 広瀬アリス&川栄李奈&松岡茉優
  • 川栄李奈
  • 「au発表会2018 Summer」
  • 三太郎 新CM「あたらしい七夕」篇
  • 三太郎 新CM「あたらしい七夕」篇
  • 『センセイ君主』 (C) 2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • 『センセイ君主』(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • 『人魚の眠る家』キャスト6名
7月4日に発表された2018年上半期TV-CMタレントランキング(エム・データ調べ)によれば、TV-CM会社数ランキングの女性トップは15社の白石麻衣(乃木坂46)、そして上位には“常連”といえる広瀬すずや有村架純、綾瀬はるか、ローラらとともに、11社のCMに出演する大健闘の川栄李奈、続いて高畑充希、清野菜名、広瀬アリス、松岡茉優など、ここ最近の出演作で高い評価を集めた女優たちが揃った。

この中で、2018年の夏イチバンのCM女子となるのは誰だろうか!?

川栄李奈
人気CMシリーズau「三太郎」の“織姫”役もすっかり浸透してきた川栄さん。七夕には、元カレ・彦星(前野知哉)との再会も話題となった。


さらに今回注目したのは、神木隆之介、さらにはビートたけしとも共演するサントリー「ワンダ TEA COFFEE」だ。WEB限定動画では、神木さんと「飲み会の断り方」や「上司との付き合い方」といった新入社員“あるある”を、まるで舞台俳優のような(?)華麗な指先の動きも交えて表現、それぞれにツッコミを入れている。


メイキングでは神木さんが「(僕は)前座なんで…」と謙遜するところもあり、川栄さんのポテンシャルには一目置いている様子。そんな2人の初共演とは思えぬ息の合い方に、映画やドラマでの再タッグも期待したくなってくる。

今年の夏は、新ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(ケンカツ)、声の出演を果たす『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』ほか、映画『センセイ君主』ではパッツン前髪で浜辺美波のオタクな親友役に。また、漫画家・こうの史代原作で映画化もされた「夕凪の街 桜の国」のドラマ版では常盤貴子と主人公の女性の1人を演じる川栄さん。映画初主演『恋のしずく』(秋公開)、『人魚の眠る家』(11月公開)、2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」と出演作は途切れることがなく、最も期待されている若手女優が、新CM女王となる日も近いかも。

『センセイ君主』 (C) 2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社『センセイ君主』より

■“登竜門”朝ドラ出演からの飛躍組がCM界を席巻


川栄さんが一躍注目を集めるようになったきっかけといえば、2016年の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。ヒロインはもちろん、脇役でも、いわゆる朝ドラから民放の連続ドラマで名前を知ってもらい、確実にステップアップしていく女優たちは数多い。

吉岡里帆は、波瑠主演「あさが来た」の“メガネ娘”でまず注目を集め、その後に「カルテット」「ごめん、愛してる」「きみが心に棲みついた」と出演作のたびに話題をふりまいてきた。星野源と出演する日清「どん兵衛」のCMでのキュートなキツネ姿も好評だ。

まもなく主演ドラマ「ケンカツ」がスタートする中、ダイハツ「ミラ トコット」の新CM「おとなまる子」シリーズが早くも大きな話題に。吉岡さんが扮するのは、編集の仕事をしながらマンガ家になることを夢見る大人になった“まる子”。WEB限定動画では、22歳(社会人1年生)になったまる子がクルマの免許を取る、という設定を友蔵おじいちゃんが説明している。


本シリーズでは、現在放送中「半分、青い。」のヒロイン(永野芽郁)の幼馴染役で注目を集める奈緒が“おとな玉ちゃん”に扮しており、「アンナチュラル」の謎めいた役が評判となった竜星涼が、“おとな花輪クン”として、これまたハマり役で登場する!



「半分、青い。」といえば、ヒロインの漫画家仲間を演じた清野菜名は、2017年、テレビ朝日系帯ドラマ「トットちゃん!」で黒柳徹子役を見事に演じ切ったこともあり、その辺りからCM本数がグンと増えてきた。つい先日は、同じく「半分、青い。」の滝藤賢一や斎藤工、そして成田凌とともに人気ゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PUBG)のスマホ版「PUBG MOBILE」のTVCMキャラクターに抜擢された。

もともと園子温監督の『TOKYO TRIBE』や押井守監督の『東京無国籍少女』といった作品で抜群のアクションセンスを披露してきただけに、ゲームのキャラクターになりきった姿は様になっている。その反面、この豪華な4人が“素”で対戦した際には弾けるような笑顔も見せており、こうしたギャップも彼女の魅力の1つだ。


『恋は雨上がりのように』でも好演を見せ、主演・賀来賢人×監督:福田雄一というファン待望のタッグで贈る10月期ドラマ「今日から俺は!!」で橋本環奈とWヒロインを務めることも楽しみ。

さらに、先の朝ドラ「わろてんか」でヒロイン(葵わかな)の恋敵から一転、女漫談師、人気映画女優、夫婦漫才“リリコ・アンド・シロー”のリリコとして、キャラクターとともに成長を見せた広瀬アリスにも注目。夏らしさが眩しい「コパトーン」のCMキャラクターを務めているほか、ダイアモンドブランドのフォーエバーマーク「新ブライダルコレクション」ではプロポーズのドラマチックな瞬間を体現したりも。

かと思えば、新CMのリクルート「ホットペッパービューティー」では阿部寛と共演。美容室の予約が取れない阿部さんの背後からひょっこり登場し、ネット予約を勧める“謎の女”役に! シュールなCMは苦笑を誘い、続きが気にならずにいられない。


また、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で日本語吹き替えを務めるが、2017年公開の『パワーレンジャー』の吹き替えコンビ、勝地涼と共演するジョージア「ジャパン クラフトマン」の「突然、解説」篇も、キャラ全開の勝地さんとクールな広瀬さんとの対比が面白い。


この夏は、滝藤さんとのW主演ドラマ「探偵が早すぎる」でもコミカルな演技を見せてくれそうで、さらに小泉今日子、沢尻エリカ、鈴木京香ら豪華女優競演の『食べる女』、福士蒼汰主演作『旅猫レポート』、主演映画『銃』と活躍は続く。

「探偵が早すぎる」(C)ytv「探偵が早すぎる」より(C)ytv

■海で、山で、最旬女優が歌う注目CM!


「ごちそうさん」の後、「とと姉ちゃん」でヒロインを務めて以降、昨年は「過保護のカホコ」や『DESTINY 鎌倉ものがたり』も話題となった高畑充希は、「X JAPAN」の「紅」を全身を大きく使って熱唱するNTTドコモの「紅の空に」編が話題沸騰中。すでにYouTubeでの再生回数は220万回に迫る勢いだ(7月8日現在)。


これまでも数々のCMでその美声を披露してきたが、なぜ今回はスマホに向かって!? と思っていたら、それは交際していた堤真一演じるキャップへの別れのメッセージ…。素晴らしい歌唱力の無駄遣い(!?)が頭から離れなくなる、インパクトのあるCMだ。また、ケンタッキー・フライド・チキンの夏向け辛口メニュー「レッドホットチキン」を紹介する新CMも登場、思わず「辛っ!」と叫び、悶絶する汗だくの高畑さんも必見。


高畑さんは、先日のスペシャルドラマ「68歳の新入社員」に続いて、『旅猫レポート』では福士さん演じる主人公のツンデレ相棒猫・ナナの声を務めるほか、2019年に大泉洋&三浦春馬共演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』、星野源&高橋一生共演『引っ越し大名三千里』と注目作が待機する。

『旅猫リポート』(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社『旅猫リポート』より
また、インパクトといえば、中条あやみと菅田将暉がTOYOTA「カローラスポーツ」の新CMで 「THE BOOM」の「風になりたい」を熱唱、最後に音が外れて2人で笑い合うシーンが話題となっている。思えば、映画『セトウツミ』では中条さんは池松壮亮演じる内海に思いを寄せる役、菅田さん演じる瀬戸は彼女に思いを寄せるも実らない…という役だったが、本CMでは2人の仲睦まじい様子も見どころ。爽やかな夏山のドライブの雰囲気を楽しめることもあり、思わず目を止めてしまうCMの1つ。


中条さんも、『3D彼女 リアルガール』『ニセコイ』と2本の主演作が待機する上、2019年2月には中島美嘉の名曲をモチーフにした『雪の華』が控えている。

『3D彼女 リアルガール』(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社『3D彼女 リアルガール』より

■世界が認めた『万引き家族』の2人の女優たち


そして今年、世界中の目に止まったのが、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた『万引き家族』のキャストたち。特に“家族”を「拾った」と語り、「捨てた人は、他にいるんじゃないですか」と強がりながら、ある瞬間から涙を流す演技が、カンヌ審査員長のケイト・ブランシェットらを感心させた安藤サクラ。5月からスタートした「ポカリスエット イオンウォーター」のCMに出演中だ。


「おとなは、ながい。~野球~」篇では、なぜか中学生の野球チームで審判役を買って出る安藤さん。ハイヒールを脱いだ素足の安藤さんが「おとな」について語りながら「ボール!」「ストライーク!!」と大げさなアクションで判定しており、はつらつとした姿が印象的。

ポカリスエット イオンウォーター新CM「おとなは、ながい。~野球~」篇ポカリスエット イオンウォーター新CM
この夏は、朝ドラ史上初の“ママさんヒロイン”として、10月スタートの連続テレビ小説第99作「まんぷく」の撮影一色となる様子。また新しい、安藤さんの姿を期待していよう。

また、同じく松岡茉優は、CM界でも大躍進中。『桐島、部活やめるってよ』、さらに連続テレビ小説「あまちゃん」から「問題のあるレストラン」「コウノドリ」『ちはやふる』シリーズなどに相次いで出演。昨年、こじらせ過ぎた妄想女子を熱演した映画初主演作『勝手にふるえてろ』も高く評価されている。

先日は「丸亀製麺」のCMで“二代目おかみ”に就任したばかり。江戸の活気のある町に、“おかみ”松岡さんの元気いっぱいな声が響く。松岡さんは、自分のために作られた“かつら”を着けての撮影は初めてだったそうで、淡いブルーグリーンの着物に黄色の帯、ピンク色のたすき姿は若々しい“おかみ”そのもの。



さらに、「SK-II」による「すっぴん素肌プロジェクト」に、「SK-II」アンバサダーの有村架純、ニニ、タン・ウェイに加え、新たにクロエ・モレッツ、チュンシアとともに参加することになった松岡さん。世界的に名高いフォトグラファー集団「マグナム・フォト」の精鋭による撮影では、肌のメークアップは一切なし! 初めてすっぴん素肌を披露する撮影に挑んでおり、その様子を収めたショートムービーが公開されたばかりだ。

SK-II #すっぴん素肌プロジェクトSK-II #すっぴん素肌プロジェクト


女優という仕事への真摯な向き合い方や演技力はもちろんのこと、次々に新しいチャレンジを見せてくれる彼女たちに、この夏も注目していて。
《text:Reiko Uehara》

関連ニュース

特集

page top