東出昌大の一人二役!あなたが恋に落ちるならどっち!?『寝ても覚めても』

『寝ても覚めても』で初めての一人二役に挑戦した東出昌大が演じたのは、つかみどころのない“元カレ”と優しく包み込んでくれる“今カレ”。まったくタイプのちがう2人の男性。あなたが心惹かれるのは、果たしてどちら?

映画 邦画ニュース
『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された、東出昌大主演の『寝ても覚めても』。本作で初めての一人二役に挑戦した東出さんが演じたのは、つかみどころのない“元カレ”と優しく包み込んでくれる“今カレ”。まったくタイプのちがう2人の男性。あなたが心惹かれるのは、果たしてどちら?

>>『寝ても覚めても』あらすじ&キャストはこちらから

『PASSION』『ハッピーアワー』など、世界から注目を集める濱口竜介監督が芥川賞作家・柴崎友香による同名小説の映画化を熱望し完成した本作。5月に行われたカンヌ国際映画祭では、是枝裕和監督『万引き家族』と共にコンペティション部門に選出され、海外メディアからも絶賛された。


■東出昌大演じる2人の男の魅力を徹底比較!


東出さんが演じるのは、ミステリアスな自由人・麦(ばく)と誠実なサラーリマン・亮平。ヒロインの朝子は大阪で麦にひと目ぼれし、運命的な恋に落ちるが、麦は突然朝子の目の前から姿を消す。その数年後、東京で朝子は麦とそっくりな亮平に出会う。


恋したら絶対危険!ヤケド必至のワイルド系イケメン・鳥居麦


『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
2009年、大阪で牛腸茂雄の写真展を見た後に朝子(唐田えりか)と麦は出会い、ひと目ぼれの恋に落ちる。ボサボサのロングヘアでサンダル履き、よれたTシャツ姿のワイルド系だが、語り口調は柔らかい。朝子と同じ大学に通う岡崎(渡辺大和)の遠縁で、彼の家に下宿している。

朝子の親友・春代(伊藤沙莉)は「絶対アカンやつや、朝ちゃん、泣かされるで!」と忠告するも、朝子の耳には届かない。DJをこなし、バイクで朝子を海に連れていく麦。父親は北海道で穀物の研究をしており、妹の名前は米(まい)という、穀物しばりの名前の兄妹。ある日、「靴を買いに行く」と言って出掛けたまま、行方不明に。運命的に出会うも、一緒にいるといつも不安で…。だからこそ、好きにならずにいられなかった麦との刹那な時間。こんな人には2度と出会えないと思わせる、一生一度の恋だった。


包容力、ユーモア、家事力、コミュ力…現代のハイスペック男・丸子亮平


『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
2011年、東京の喫茶店で働いている朝子はコーヒーのデリバリーをした清酒メイカー・紅錦の会議室で亮平と出会う。麦とそっくりな亮平に、朝子は取り乱し、“姫路出身”、“大学は大阪で関西弁を操る”、“一人っ子”…麦とは別人であることを認識してからはより避けるように。しかし、亮平に対して朝子がぎこちない態度をとればとるほど、亮平は朝子が気にかかり、好意を持つ。やがて、まっすぐな亮平の想いに朝子も応えるようになり、2人は結ばれる。

『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
仕事熱心で、人当たり良く、空気を読み、常に朝子を思いやる温かさと包容力を持つ。猫のジンタンと、亮平と朝子の生活は穏やかで安心感に満ちていた。朝子に対してだけでなく、周りにも気づかいのできる包容力のある大人の男だ。

時期を異にして、そっくりな顔の2人と付き合ったなら、「いまの恋人が自分にとって最良の相手なのか?」「かつて大好きだった元恋人と再会したら?」といった妄想はふくらむばかり。東出さんが演じたタイプの異なる2人の男、どちらと過ごすのが刺激的か? 幸せか? ぜひ劇場で、自分の恋愛観を確かめてみて。

『寝ても覚めても』は9月1日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top