映画『台風家族』公開延期へ…公式が発表「待ってます」と多くのファン

俳優・新井浩文が2月1日に逮捕されたことを受け、草なぎ剛が主演し、共演の中村倫也と兄弟を演じるはずだった映画『台風家族』の公開延期を配給元のキノフィルムズが発表した。

映画 邦画ニュース
『台風家族』(C)2019「台風家族」フィルムパートナーズ
  • 『台風家族』(C)2019「台風家族」フィルムパートナーズ
  • 市井昌秀監督
  • 「善悪の屑 (C)2019日活
俳優・新井浩文が2月1日に逮捕されたことを受け、草なぎ剛が主演し、共演の中村倫也と兄弟を演じるはずだった映画『台風家族』の公開延期を配給元のキノフィルムズが発表した。

本作は、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督とそのスタッフがタッグを組んだ最新作。市井監督が12年間の構想を経て、自身のオリジナル脚本によって映像化を実現させたもので、ある一家の真夏の1日の物語を描く。

草なぎさんを長男に、新井さんが次男、MEGUMIが長女、中村さんが三男、尾野真千子が草なぎさんの妻役を演じ、6月に公開されるはずだった本作。本日2月2日に解禁を予定していた主題歌の発表も中止となっていた。

キノフィルムズでは1日23時すぎに公式ツイッターを更新し、「映画『台風家族』出演の新井浩文さんの逮捕報道を受け、2019年に予定しておりました同映画の公開を延期することと致しました。事件の経過を見ながら今後の対応を決めて参ります。公開を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございませんが、お待ち頂きたくお願い申し上げます。」と掲載。


映画を楽しみにしていたファンからは「楽しみにしていたから、辛い」「公開は必ずして欲しい」「観られなくなるわけではないけど」との反応が相次いでいるが、時間がかかっても「いつまでも待ってます」という声が大多数。


また、林遣都とW主演を務めた出演映画『善悪の屑』も2019年公開を予定しているが、配給元の日活も2月2日、「現在、関係各所と協議を続けております。捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」とのコメントを公式サイトに掲載した。

原作の渡邊ダイスケ氏も太鼓判を押す“再現度”だったという本作だが、ファンのツイッターには「どーすんだよ。レイプ犯や殺人鬼に復讐代行する話だぞ。シャレにならんわ」との声も。渡邉氏は複雑な胸の内をツイッターで告白。


映画公式ツイッターには「お蔵入りとかやめて」「心配です」「来年でも再来年でも待ちます」とのリプライが寄せられている。

なお、フジテレビは再放送中の出演ドラマ「プライド」については、出演部分を一部編集して放送、ツイッターで集めた情報から日本各地の酒場を巡る深夜番組「美しき酒呑みたち」は番組差し替えを発表。

WOWOWでは出演した映画『闇金ウシジマくん』の放送、および連続ドラマW「ヒトリシズカ」「イノセントデイズ」「贖罪」のオンデマンド配信を当面自粛することを発表している。
《text:Reiko Uehara》

特集

関連記事

特集

page top