永瀬廉演じる明智の“涙の理由”に視聴者の憶測乱れ飛ぶ…「俺のスカート、どこ行った?」第3話

古田新太演じるゲイの女装家が高校教師となって教育現場を変えていくかつてない学園エンターテインメント「俺のスカート、どこ行った?」の第3話が5月4日放送。テニミュ俳優・阿久津仁愛の演技、永瀬廉演じる明智の涙の理由に多くの視聴者が注目している。

最新ニュース スクープ
「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
  • 「俺のスカート、どこ行った?」第3話 (C) NTV
古田新太演じるゲイの女装家が高校教師となって教育現場を変えていくかつてない学園エンターテインメント「俺のスカート、どこ行った?」の第3話が5月4日放送。テニミュ俳優・阿久津仁愛の演技、永瀬廉演じる明智の涙の理由に多くの視聴者が注目している。

古田さんがゲイで女装家の原田のぶおを演じ主演、原田のことをあまり快く思わない数学教師の長井役で松下奈緒、やる気のないやさぐれた教師・里見役に白石麻衣、原田の生徒役で「King&Prince」永瀬廉、「なにわ男子/関西ジャニーズJr.」の道枝駿佑、長尾謙杜らが出演する本作。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回はカンニングをきっかけにした1人の生徒の成長を描くストーリー。ずっと不登校だった光岡(阿久津さん)は、校門の前で里見と出会ったことからいきなりテストを受けることに。しかしずっと勉強していなかったこともありカンニングしてしまう。


光岡が不登校になったのは父を亡くし、働く母親(須藤理彩)の代わりに幼い弟妹の面倒を見ていたためで、経済的な事情から大学進学も諦めようとしていた。カンニングが発覚し教師や母親の前で学校を辞めると言い出した光岡に、校長の寺尾(いとうせいこう)が再テストを提案。3組全員が再テストを受けることになる…という展開。


今回、光岡役で出演した阿久津さんは「テニミュ」で越前リョーマ役を演じ主演するなど2.5次元舞台では人気の若手俳優。「映像の演技もとても良かった」「ドラマでこんなに演技出来るなんて天才」など舞台ファンからの声と同時に今回の放送で彼の存在に注目した視聴者からの「阿久津仁愛くんのお芝居はじめて観たけどええな」「阿久津仁愛くん推しになりそう」などの声も多数寄せられる。


またこれまでいじめっ子的な側面が強調されてきた永瀬さん演じる明智の“素顔”もここに来て徐々に明かされてきた。「カンニングしていい」と言う原田に対し、机を後ろに向け自力で勝負しようとする姿に「明智の負けず嫌い感がなんか好き。てか、共感する」という声や、ラスト、帰宅してふとんに座り込み涙をみせる場面には「涙を拭ってその闇から救い出してあげたい」「庇護欲がかき立てられる」などのツイートと共に、その涙の理由に対し「明智くん、あれだけ周りにいても孤独なのかな?」「明智の涙とサッカー辞めたことは関係してる?」「明智くん何があったの」など、多くの視聴者が様々な憶測をめぐらせている模様だ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top