玉森裕太、ピアノ科の音大生に!“絶対に弾いてはならない曲”を奏でる…「世にも奇妙な物語」

玉森裕太が、「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」にて恐怖のピアノ楽曲を奏でる驚愕のサスペンス「さかさま少女のためのピアノソナタ」の主演を務めることが分かった。

最新ニュース
「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の公開を5月31日(金)に控える玉森裕太が、「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」にて恐怖のピアノ楽曲を奏でる驚愕のサスペンス「さかさま少女のためのピアノソナタ」の主演を務めることが分かった。

郷ひろみが戦隊ヒーローを演じるユーモラスな「永遠のヒーロー」、吉田羊が神隠しにあった息子の母を演じる「しらず森」、木村文乃が種から生えた人間を育てる「人間の種」がラインアップする、今回の「世にも」。

北山猛邦による同名原作(講談社ノベルス「千年図書館」所載)を映像化した本作で、玉森さんが演じるのは、音楽大学のピアノ科に通うが、コンクールで思うような成績を残せず、将来を迷っている大学生・黒木聖。本シリーズには、2014年の「ニートな彼とキュートな彼女」以来2度目の出演となる。

また、同じ音楽大学に通い数々のコンクールで優勝をし、将来を約束された天才ピアニスト・吉野八重を、映画『十二人の死にたい子どもたち』も記憶に新しく、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演する黒島結菜が演じる。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
玉森さんは台本を読み、「とても不思議な感覚になりました。“絶対に〇〇してはいけない”と言われると、ついやってしまいたくなる気持ちが分かります」と意味深にコメント、劇中のように“絶対に弾いてはならない呪われた曲”がもしあったら「挑戦しないと思います。(笑)」と断言。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
音大のピアノ科に通う学生役だが、「ピアノの経験は全くありません。右手と左手の違う動きに慣れていないこともあり苦戦しました」と明かしつつ、「ある事のために何度もピアノを演奏しながら、どうしたら良いのかを葛藤しているところ」を注目のシーンに挙げ、「このシーンの緊張感を感じていただきたいです」とアピールした。

また、「世にも」初出演となる黒島さんは「非日常的でじとっとした奇妙な話に、小さい頃から毎回引き込まれていました」という。「台本を読んで天才ピアニストということにゾッとしました。(笑)」と言いながらも「以前ピアノを弾く役があり練習の仕方などは知っていたので練習はしやすかったです。ただ、とても難しい曲だったので出来るかなという心配はありましたが、練習の成果を見ていただけたら」とコメント。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
“絶対に弾いてはならない呪われた曲”については、玉森さん同様、「怖いので弾けないです」と黒島さん。「物語が進むにつれて、これは一体どうなるんだというハラハラを楽しんでいただきたいです」と期待を込めている。

「さかさま少女のためのピアノソナタ」あらすじ


音楽大学のピアノ科に通う黒木(玉森裕太)は音楽コンクールに挑戦するも良い結果が残せず、天才的才能を披露する同級生・吉野(黒島結菜)と比べ、自分には才能がないのではと落ち込んでいた。そんなある日、薄暗い道に見慣れない古本屋を発見する。立ち寄ったその古本屋でふと目に止まった古いドイツ語の楽譜集。その中から落ちてきた赤黒いシミのついた楽譜に何か引かれるモノがあり、楽譜の余白に書かれていたドイツ語を翻訳してみる。するとそこには「さかさま少女のためのピアノソナタ」「絶対に弾いてはならない」と書かれていた。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
気になってソナタについての検索を始める黒木。たどり着いたサイトには「この曲をもし弾き間違えたなら、必ずや手を失うだろう」と書かれていた! 友人の野下(大内田悠平)は鼻で笑うが、黒木はどうしてもその楽譜が気になり、そのピアノソナタに挑戦することを決意。弾き始めると突然まわりの音が消え、ピアノ以外の音が聞こえなくなったのだ。不思議に思いふと見上げると外で降っていた雨、メトロノームや壁時計の秒針も全て止まり…。それが天才ピアノ少女にまつわる悲劇の序章だった――。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」 「さかさま少女のためのピアノソナタ」 (C)フジテレビ
土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」は6月8日(土)21時~フジテレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top