桐谷健太&横浜流星、福士蒼汰と兄弟に!元ヤン&料理男子「4分間のマリーゴールド」

福士蒼汰が主演する「4分間のマリーゴールド」に桐谷健太と横浜流星が出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
「4分間のマリーゴールド」(C)TBS
  • 「4分間のマリーゴールド」(C)TBS
  • 「4分間のマリーゴールド」(C)TBS
  • 桐谷健太
10月スタートの新・金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」は、特殊能力を持つ救命士と悲しい運命を背負う女性の純粋すぎる禁断のラブストーリーを放送。この度、福士蒼汰が主演する本作に桐谷健太と横浜流星が出演することが決定した。

2人が演じるのは、花巻家の兄弟。手を重ねた人の死の運命が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士さん)が9歳のとき、親の再婚を機に義姉・沙羅(菜々緒)と共に義理の兄弟に。

桐谷さんが演じるのは、長男・廉。父親が亡くなり、母親も不在がちな花巻家の親代わり的存在だ。元ヤンキーで強面だが、誰よりも家族思い。総合格闘技が大好きでジムに通う役柄のため、桐谷さんは撮影に向けて格闘技ジムで本格的な指導を受けているという。

「僕が演じる廉は、花巻家の長男でありながら、家長として兄弟を守っていくという思いを持った強い男です。明るい性分で、見えないところで家族を支えている存在なんだろうなと思います」と今回の役柄について説明した桐谷さんは、「騒がしいのでバカにされつつも兄弟のことを一番に思っている、そんな廉の懐の深さみたいなものを滲み出していければと思います」と意気込み。

また、主演の福士さんとは今回が初対面だそうで「イメージ通りの好青年で共演が楽しみになりました」と期待を寄せている。

そして、現在放送中の「あなたの番です -反撃編-」への出演も話題の横浜さんが演じるのは、料理好きな高校生の末っ子・藍。兄弟の中で一番クールに見えるが、時折子どもっぽい一面もあり、特に実姉・沙羅から可愛がられている。

「4分間のマリーゴールド」
本作では料理男子に初挑戦する横浜さん。しかし、「僕自身はチャーハンと親子丼くらいしか作ったことがなくて…。これを機にイチから勉強して、楽しみながらもしっかりと料理シーンを演じたいと思います」と少し不安も覗かせつつ、「主演の福士さんは、穏やかな優しい雰囲気で、同性も憧れる素敵な魅力をもっていらっしゃる方だと感じました。これからたくさんコミュニケーションをとっていけたらと思います。菜々緒さんは芯の強い女性という印象がありますが、今作で沙羅という女性をどのように演じられるのか、撮影が始まるのが今から楽しみです。桐谷さんは会った瞬間からフランクに接してくださって、とても優しい方だと感じました。安心感があってユーモアあふれる方なので、“アニキ”として頼りにさせていただきたいです」と、ほかキャストたちとの共演を心待ちにしている。

あらすじ


救急救命士として働く花巻みことには、手を重ねた人の「死の運命」が視えるという特殊な能力がある。これまでに視た「死の運命」は、どれだけみことが手を尽くそうとも必ず現実になってしまうのだった。そんなみことが抱えるさらなる重い事実――それは最愛の義姉・沙羅が1年後にこの世を去るという「死の運命」を視てしまったこと。一つ屋根の下に暮らす義姉である沙羅を愛してしまったみことは、あと1年、沙羅の幸せのために尽くすことを心に誓う…。

「4分間のマリーゴールド」は10月、金曜日22時~TBSにて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top