奈緒、艶やかな花魁姿公開『みをつくし料理帖』

『みをつくし料理帖』より、奈緒の劇中衣装写真が到着した。

映画 邦画ニュース
『みをつくし料理帖』(c) 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会 
  • 奈緒
角川春樹の生涯最後の監督作『みをつくし料理帖』より、主人公の親友役を演じる奈緒の劇中衣装写真が到着した。

>>『みをつくし料理帖』あらすじ&キャストはこちらから

高田郁の同名ベストセラー小説を、松本穂香主演で映画化する本作。幾度となく訪れる艱難辛苦を乗り越えながら、料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成長と、不変の友情を描いた爽快な物語が描かれる。

本作に登場する奈緒さんは、連続テレビ小説「半分、青い。」の主人公の幼なじみ役をはじめ、「サバイバル・ウェディング」「あなたの番です」などに出演。また、11月には主演映画『ハルカの陶』が公開されるほか、今後も多くの作品への出演が決定しているいま注目の若手女優。

奈緒
そんな奈緒さんが今回本作で演じるのは、松本さん扮する澪の親友・野江。8歳の澪と野江が、大坂の大洪水で生き別れとなってから十数年、澪は神田の蕎麦処「つる家」で女料理人として働く一方、野江は吉原で頂点を極める花魁・あさひ太夫として別々の人生を生きていた――。

今回到着した写真のうち1枚は、金屏風の前で絢爛豪華な打掛着物をまとったあさひが。そしてもう1枚は、夜を思わせる照明の中、紫が際立つ壁絵の前で艶やかにくつろぐあさひと、それぞれ違った印象を与える写真となっている。

『みをつくし料理帖』(c) 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会
撮影は、本作が撮影された都内某所のスタジオ内に組まれた「あさひ太夫の部屋」で行われたそう。角川監督がこだわりぬいたこの「あさひの部屋」の装飾もポイントだ。

『みをつくし料理帖』は2020年秋、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top