【おうちで傑作レビュー】「死」か「アップロード」…斬新設定が面白い“神ドラマ”

毎回、オススメの配信作品をご紹介する本企画。今回はAmazonオリジナルドラマ「アップロード デジタルなあの世へようこそ」です。個人的に、あまりに面白すぎて震えたドラマでもあります。

最新ニュース コラム
「アップロード~デジタルなあの世へようこそ~」 Amazon Prime Videoにて独占配信中
  • 「アップロード~デジタルなあの世へようこそ~」 Amazon Prime Videoにて独占配信中
《text:SYO》

毎回、オススメの配信作品をご紹介する本企画。今回はAmazonオリジナルドラマ「アップロード~デジタルなあの世へようこそ~」です。個人的に、あまりに面白すぎて震えたドラマでもあります。

本作は、邦題の通り「デジタルなあの世」を描く作品です。亡くなる前に、従来通りの「死」か、新サービス「アップロード」を選べる近未来。後者を選択した者は、自分の意識をバーチャル空間に転送でき、死後の“第二の人生”が始まるのです。

このアップロード後の世界ですが、ゲームやSNSなどのアバターをイメージするとわかりやすいかもしれません。物語の舞台になるのは「レイクビュー」というステージで、湖畔の豪華なホテルで「永遠に」暮らせます。眺めは最高で、ベッドもふかふか、豪華な食事が食べられ、住人たちと会話することも可能。アバターは自分の生前の写真から作成されるため、感覚的には生前とほとんど変わらない状態で新しい生活を送れるのです。現世の人々に電話もできるという素晴らしい機能付き。自分の葬儀に自分が参加するという稀有な経験もできます。

映画やドラマで「未来」を描いた作品は星の数ほどありますが、こういった形で死後を描いた作品は、きわめて斬新。本作の高いアイデア性に、第1話から大いに引き込まれてしまうことでしょう。

興味深いのは、上記に挙げたような荒唐無稽な世界が、リアリティと結びついていること。ホテル内のサービスをフルで楽しむためには「課金」が必要で、アップロードされた人々をサポートするオペレーターたちが現世にいて…。こういった細やかな描写が、「なんでもあり」な感覚を抱かせません。何十年後、何百年後かに本当にあるかもしれない未来を観ているような、現実的なワクワク感があるのです。

本作の面白さは、設定や世界観だけにとどまりません。ストーリーも秀逸です。事故に巻き込まれて亡くなり、アップロードされた男性。彼には生前の記憶が不自然に抜けており、どうやらそこには陰謀が絡んでいるようで――。物語は彼と、オペレーターの女性の2人が協力して不可解な謎を追うつくりになっていて、あの世とこの世のバディものとしても観られます。毎話ちょっとずつ真実が明かされて…というドラマの王道の仕掛けも、続きが気になって仕方なくなるはずです。

掛け値なしに「面白い!」と思える“神ドラマ”、ぜひ試してみてください。
《text:SYO》

特集

関連記事

特集

page top