ベン・ウィショー、新種の植物に支配された!?『リトル・ジョー』本編映像

第72回カンヌ国際映画祭女優賞『リトル・ジョー』から、主人公に恋心を抱く役どころを演じたベン・ウィショーの本編シーンを独占入手した。

映画 洋画ニュース
『リトル・ジョー』(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
  • 『リトル・ジョー』(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
  • 『リトル・ジョー』(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
  • 『リトル・ジョー』(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
  • 『リトル・ジョー』ポスター(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
主演のエミリー・ビーチャムが第72回カンヌ国際映画祭で女優賞を獲得した映画『リトル・ジョー』。新たに7月17日(金)より公開が決まった本作から、主人公に恋心を抱く役どころを演じたベン・ウィショーのキスシーンを含む本編シーンを独占入手した。

>>『リトル・ジョー』あらすじ&キャストはこちらから

人間によって生み出された新しい植物が人知を超えた進化を遂げ、知らぬ間に人に感染し、支配していたとしたら…。そんな不安と不吉さに満ちた本作から今回到着したのは、劇中唯一のラブシーンともいえる本編映像。


研究者としてアリス(エミリー・ビーチャム)を尊敬しつつ、密かに恋心を抱いている助手のクリス(ベン・ウィショー)。アリスも彼の気持ちに気づきながら、気弱なクリスの想いはなかなか届かない毎日。しかし、息子のジョーが別れた夫の家に遊びに行った夜、珍しくクリスの誘いを受けて2人はバーを訪れる。

元夫について愚痴を言うアリスに「彼と君は合わない。君の才能を分かっている人がいい」と、強気のアピールと共にキスしようとするクリス。いつもと違う彼の様子にアリスはキスを受け入れそうになりつつ、とっさにかわしてしまう。

『リトル・ジョー』(C) COOP99 FILMPRODUKTION GMBH / LITTLE JOE PRODUCTIONS LTD / ESSENTIAL FILMPRODUKTION GMBH / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2019
気を取り直して飲み物を取りに行ったクリスは、テーブルに戻ってきたと同時にアリスにキス! 普段の彼からは想像できない態度に心を乱すアリスだが、実はクリスはこのデートの直前、“リトル・ジョーの花粉を吸い込んでいた”。果たして、アリスにキスをしたのは本当のクリスなのか、それともリトル・ジョーに支配されたクリスなのか…。

ベン・ウィショー演じる、いかにも繊細で気弱そうな研究助手が一転、強引なアプローチに出る本シーン。作品の全貌がますます気になる映像となっている。

『リトル・ジョー』は7月17日(金)よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top