グザヴィエ・ドランが自撮りでコメント!友情を「こんな時だからこそ感じて」

『マティアス&マキシム』のグザヴィエ・ドランがカナダ・モントリオールの自宅から自撮りメッセージ映像を送ってくれた。

映画 洋画ニュース
グザヴィエ・ドラン『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • グザヴィエ・ドラン『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
  • 『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたグザヴィエ・ドラン主演&監督作『マティアス&マキシム』。この度、ドランのカナダ・モントリオールの自宅から自撮りメッセージ映像が到着、本作を「こんな時だからこそ、見てほしい!」と、愛溢れるエールを贈っている。

>>『マティアス&マキシム』あらすじ&キャストはこちらから

自身で撮影していることから若干手ブレが見られる本映像。これまで来日の叶わなかったドランから届いたこのスペシャルな映像では、本作の中で描きたかったこと、この作品を通して観る人へ問いかけたいことなどを語っている。

『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
また、本作のテーマは「友情」と明かすドラン監督。実際にキャスト陣は自身の友達で固め、「これまで彼らのような仲間には出会えなかった」ともインタビューで明かしていたが、本映像の中でも「友情の影響力がいかに大きいかを伝えたかった」とコメント。


未だにコロナの影響を大きく受ける私たちに、ドランは「こんな時だからこそ、この作品から“大切な人と過ごす日常”がどれだけ素晴らしいことなのか感じて欲しい」と言う。顔は見ることはできても傍には行けない、ハグはできない、その恋しさや歯がゆさに「つらいよね」と思わず顔を歪め悲しそうに微笑む姿も。

いまだからこそ、人が人の温もりを感じることの大切さを教えてくれたドランから届いた、愛に溢れたメッセージとなっている。

『マティアス&マキシム』 (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
『マティアス&マキシム』は9月25日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top