ビル・マーレイ&ラシダ・ジョーンズ、父娘のコミカルな会話 ソフィア・コッポラ監督『オン・ザ・ロック』予告

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、「Apple Original Films」と「A24」が製作を手掛けるコメディ映画『オン・ザ・ロック』の予告編が到着した。

映画 洋画ニュース
『オン・ザ・ロック』(c)2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple
  • 『オン・ザ・ロック』(c)2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple
  • 『オン・ザ・ロック』(c)2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple
  • 『オン・ザ・ロック』(c)2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple
  • 『オン・ザ・ロック』(C)2020 SCIC Intl
  • 『オン・ザ・ロック』(C)2020 SCIC Intl
  • 『オン・ザ・ロック』(C)2020 SCIC Intl
ソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、「Apple Original Films」と「A24」が製作を手掛けるコメディ映画『オン・ザ・ロック』の予告編が到着した。

ローラ(ラシダ・ジョーンズ)は、夫のディーン(マーロン・ウェイアンズ)が新しく来た同僚と残業を繰り返すようになり、良からぬことが起こっているのではと疑いを抱く。そこで、男女の問題に精通しているプレイボーイに相談を持ち掛ける。それは、自分の父親のフェリックス(ビル・マーレイ)だった。

フェリックスはローラにこの事態を調査すべきだとアドバイスし、父娘2人で夜のニューヨークへ。アップタウンのパーティーやダウンタウンのホットスポットを駆け巡る内に、フェリックスとローラは自分たち父娘の関係についてある発見をすることに――。

『オン・ザ・ロック』Photo Courtesy of Apple
予告編では、親子が久しぶりに会うシーンからスタート。プレイボーイさが伺える父の様子や、父娘が夫を尾行する様子などが、2人の会話と共にコミカルに映し出されていく。


また予告編と同時に、ビル・マーレイとラシダ・ジョーンズが演じる父娘が写るポスタービジュアルも公開された。

『オン・ザ・ロック』(C)2020 SCIC Intl
『オン・ザ・ロック』は10月2日(金)より全国にて公開、23日(金)よりApple TV+にて世界配信。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top