興収TOP10に7作品! 『鬼滅の刃』『羅小黒戦記』ほか世代問わず愛されるアニメ映画に注目

まだ間に合う! 公開中の話題のアニメーション映画を5作品まとめてご紹介。

映画 邦画ニュース
おいしい映画にドキドキハラハラなミステリー映画…11月現在、この秋も魅力的な映画が公開中。様々なジャンルの映画が公開していく中、今週賑わせているのが“アニメーション映画”。

先週11月14日~15日の映画ランキングでは、なんと上位10作品中アニメーション映画は7作品(※週末観客動員数TOP10 興行通信社調べ)。そこで今回、まだ間に合う! 公開中の話題のアニメーション映画を5作品まとめてご紹介。

『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』


『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』(C) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd 
現在、吹き替え版が公開中の中国アニメ『羅小黒戦記』(ロシャオヘイセンキ)。人間たちの自然破壊により、居場所を失った黒猫の妖精シャオヘイが、人と共存する妖精たちが暮らす会館を目指す物語。

中国の漫画家、アニメ監督のMTJJ及び寒木春華(HMCH)スタジオが制作した作品で、2011年にWebアニメシリーズが公開、中国アニメを代表する作品にまで成長。その後、劇場版が製作され、異例の大ヒットを記録。公開中の吹き替え版では、花澤香菜、櫻井孝宏、宮野真守をはじめ豪華声優陣が参加している。


cocoユーザーの反応は?


―― これほどまでの大傑作とは思わなかった。シャオヘイとムゲンの師弟関係をコミカルに描くロードムービー。フーシーの悲しき復讐劇。あらゆる面白さが詰まっていた。是非子供にも観て欲しい。本当に素晴らしかった!

―― すっごい面白かったー!小黒たまらなく可愛い。ムゲンさまLOVE。絵に集中できたから、わたしは吹替えで観られて良かったな。アニメ久しぶりだったけど、この作品選んで正解だった。

>>『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』関連記事はこちらから

『ウルフウォーカー』


『ウルフウォーカー』 (C) WolfWalkers 2020
『ブレンダンとケルズの秘密』『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』でアカデミー賞にノミネートされたトム・ムーア監督の最新作で、ケルト三部作の完結となる『ウルフウォーカー』。“ポスト・ジブリ”の呼び声も高い、アイルランドのアニメーション・スタジオ「カートゥーン・サルーン」が手掛けた本作は、中世からアイルランド・キルケニーで密かに伝えられてきた伝説で、眠ると魂が抜け出しオオカミになる“ウルフウォーカー”題材にしたファンタジー作品。

イングランドからオオカミ退治にやってきたハンターを父に持つ少女ロビンは、森でウルフウォーカーのメーヴと友だちになる。メーヴの母がオオカミの姿で森を出ていったきり戻らないと聞いたロビンは、母親探しを手伝うことを約束。しかし翌日、森に行くことを禁じられたロビンは、メーヴの母らしきオオカミが檻に囚われていることを知る――。


cocoユーザーの反応は?


―― ストーリーラインや画面の構成、描線を残すアートスタイル。物語の良さもさることながら「重厚な絵作り」も非常にいい。

―― 文句なしの2020年のベストアニメ

>>『ウルフウォーカー』関連記事はこちらから

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』


2018年に放送され、緻密に描かれた映像美や号泣必至の物語など、アニメーション技術の粋を結集した作品として注目を集めた、京都アニメーションが贈るTVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の完全新作劇場版。物心ついたころから少女兵として育ったヴァイオレット・エヴァーガーデンの人生が描かれる本作。「愛してる」――戦場しか知らず、その意味を理解できなかったヴァイオレットが、その意味を知るまでを描くTVシリーズのその後の物語となっている。

代筆業に従事するヴァイオレットは、幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられず、大切な上官ギルベルト・ブーゲンビリアが残した言葉「心から、愛してる」が理解できなかった。戦争が終結して数年、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。ある日、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり…。

また、11月13日からは“ドルビーシネマ版”が全国7館にて公開され、より深い没入感が体験できるようになった。


cocoユーザーの反応は?


―― 光と影、空気や風の音そして魂を揺さぶる大河的ストーリー。アニメという表現方法を借りた総合芸術の極みであり映像作品の到達点とも言える。京アニは日本の宝であり世界の宝だと改めて思わせる作品。

―― 待った甲斐がありました、素晴らしい作品です。爆泣きしました。もっと何回も観たい!

>>『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』関連記事はこちらから

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』


炭治郎『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
漫画・アニメ共に大人気の「鬼滅の刃」の劇場版。炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了した最終話から繋がる物語が展開される。公開から1か月が経った11月15日(31日間)までの興行収入は233億円を超え、大ヒット中の本作。新たに来場御礼入場者特典の配布がスタートしており、さらなる記録が期待される。

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった――。


cocoユーザーの反応は?


―― こんなにも身が震えるほどの熱量を持った劇場版は初めてだ。テレビシリーズからの地続きとなっていたが描かれている熱さドラマが参加していた。今作でやっと鬼滅の魅力を本当に堪能できた!実に見事な映画だった!

―― 原作やTVアニメは未見のまま臨んだが、過剰に饒舌な作劇のお陰で内容は十分に理解でき、寧ろ美麗な映像によって大いに惹き込まれた。

>>『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』関連記事はこちらから

『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』


『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』 (C)2020 SHANGRILA FILMS LLC.
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のアニメーションスタジオ「スタジオライカ」が贈る新作ストップモーションアニメ。先日、公開がスタートしたばかりの本作は、人類進化の秘密である“失われた環=ミッシング・リンク”の謎に迫る冒険物語。孤独な探検家のライオネル卿は、伝説の生物の存在を探し求めて、アメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、生きた化石"Mr.リンク"。野心家のライオネル卿は、共に地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指す――。

また本作には、ヒュー・ジャックマンやザック・ガリフィナーキス、ゾーイ・サルダナ、エマ・トンプソンら人気俳優が声優として参加しているのも必見だ。


cocoユーザーの反応は?


―― 楽しかった!清々しいまでの冒険モノであり真の英国紳士らしさを描いた痛快活劇としても大変面白い!

―― ストップモーションとテクノロジーによる更なる驚異。異端の2人が笑顔の大冒険を通し、世界の広さと真の居場所を見つける手堅い物語は、ライカらしくない陽のパワーに溢れる。エンドロールまで楽しい。

>>『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』関連記事はこちらから
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top