ロバート・デ・ニーロ主演、部屋をかけた祖父と孫のバトル描く『グランパ・ウォーズ』公開

ロバート・デ・ニーロ主演作『THE WAR WITH GRANDPA』が、邦題を『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』として公開されることが決定。併せて、場面写真が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』 (C) 2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.
  • 『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』 (C) 2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.
  • ロバート・デ・ニーロ/(C) Getty Images
  • ユマ・サーマン-(C)Getty Images
ロバート・デ・ニーロ主演作『THE WAR WITH GRANDPA』が、邦題を『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』として公開されることが決定。併せて、場面写真が解禁となった。

■ストーリー


妻を亡くしたエドは娘夫婦の元で暮らすことになり、孫ピーターの部屋を借りることに。最初は喜んでいたピーターも自分の部屋から屋根裏に追いやられることを知ると激怒し、エドに宣戦布告状を送りつける。

ピーターの過激すぎるイタズラの数々にエドも報復を開始。家族と近所を巻き込んだ大騒動へと発展していく。果たして、勝つのはどっちか!? 部屋とプライドをかけた抱腹絶倒の戦争がいま、始まる――!!

■ロバート・デ・ニーロ、頑固で意地っ張りなおじいちゃん役に!


2020年10月9日に全米で公開されると、メガヒット話題作『TENET テネット』を抑え初登場No.1の大ヒットを記録した本作。辛口批評サイトRotten Tomatoesでは観客スコア85%と高い評価を得ている。

監督は『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー』のティム・ヒル。主演は、『ゴッドファーザー PARTII』でアカデミー賞助演男優賞、『レイジング・ブル』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ロバート・デ・ニーロ。近年も『アイリッシュマン』や『ジョーカー』と言った話題作に出演する彼が、頑固で意地っ張りなおじいちゃんエドを体当たり演技で熱演する。

ロバート・デ・ニーロ/(C) Getty Imagesロバート・デ・ニーロ
対する生意気な孫のピーター役には、『ピートと秘密の友達』『ワンダーストラック』に出演するオークス・フェグリー。エドの娘サリー役を『パルプ・フィクション』『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマンが務める。

ユマ・サーマン-(C)Getty Imagesユマ・サーマン
そして、サリーの夫アーサー役には『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』などに出演するコメディアン、ロブ・リグル。さらに、エドの悪友ジェリー役を、デ・ニーロとは『ディア・ハンター』以来の共演となるアカデミー賞俳優クリストファー・ウォーケンが演じる。

今回解禁された場面写真には、デ・ニーロ演じるエドとフェグリー演じるピーターの睨み合う姿が切り取られ、祖父と孫が繰り広げるバトルの行方に期待が高まる。

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』 (C) 2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.
『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は4月23日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top