韓国ゾンビ時代劇スピンオフ「キングダム:アシンの物語」7月23日配信

朝鮮王朝時代を舞台にした、Netflix配信中のゾンビドラマ「キングダム」スペシャルエピソード「キングダム:アシンの物語」の配信日が7月23日(水)に決定、予告映像が公開

韓流・華流 スクープ
「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
  • 「キングダム」シーズン1&2はNetflixにて配信中
  • 「キングダム」シーズン1&2はNetflixにて配信中
朝鮮王朝時代を舞台に“死者たち”が蘇る悲劇の騒乱を描き人気を呼んだ、Netflix配信中のゾンビドラマ「キングダム」。このほど、そのスペシャルエピソードとなる「キングダム:アシンの物語」の配信日が7月23日(水)に決定、“アシン”(チョン・ジヒョン)が登場する予告映像が公開された。

「キングダム」は、映画『神と共に』「ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー」のチュ・ジフン、「秘密の森」「sense8」のペ・ドゥナ、『エクストリーム・ジョブ』『7番房の奇跡』のリュ・スンリョンら韓国の人気俳優が出演し、脚本を「シグナル」のキム・ウニが手がけた世界的人気も高いNetflixオリジナルシリーズ。ウェブトゥーン「神の国」を原作にしている。

「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
現在配信中のシーズン2のラストには、「青い海の伝説」「星から来たあなた」や映画『猟奇的な彼女』などで日本でも知られるチョン・ジヒョン演じる“アシン”が登場し、大きな謎を残していた。


解禁された映像は、若きころのアシンがたいまつを持ち、不気味な洞窟に入るところから始まる。そして「死者を蘇らせる者はその報いを覚悟せよ」との不穏なコピーが重なっていく。疫病(ゾンビ化)の鍵を握る、北方に生息していたはずの“生死草”が、なぜ朝鮮に広まっていったのか、「キングダム」の“始まり”が本作では語られていくようだ。

「キングダム:アシンの物語」は7月23日よりNetflixにて配信
若きアシン役を映画『白頭山大噴火』の子役キム・シア、大人になったアシンをチョン・ジヒョンが演じるほか、チュ・ジフン演じる皇太子イ・チャンの心強い味方となったミン・チロク役のパク・ビョンウンも登場する。

「キングダム」シーズン1&2はNetflixにて配信中
「キングダム:アシンの物語」は7月23日(水)よりNetflixにて独占配信開始。

「キングダム」シーズン1&2はNetflixにて配信中。
《text:Reiko Uehara》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top