中島健人に「堂に入った冷たい貴公子っぷり」と絶賛の声、赤楚衛二に注目する視聴者も…「彼女はキレイだった」1話

「Sexy Zone」の中島健人と小芝風花が初共演でW主演する「彼女はキレイだった」が7月6日から放送開始。視聴者からは小芝さんと中島さんの演技に絶賛の声が集まるとともに、共演の赤楚衛二に注目するコメントも多数寄せられている。

最新ニュース スクープ
「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
  • 「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
  • 「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
  • 「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
「Sexy Zone」の中島健人と小芝風花が初共演でW主演する「彼女はキレイだった」が7月6日から放送開始。視聴者からは小芝さんと中島さんの演技に絶賛の声が集まるとともに、共演の赤楚衛二に注目するコメントも多数寄せられている。

パク・ソジュン主演で話題となった韓国の大ヒットドラマ「彼女はキレイだった」のリメイクとなる本作は、冴えない少年からエリートになった青年と、優等生から無職の大ピンチ女子になった女性の“すれ違う初恋”の行方を描く、胸キュンラブストーリー。中島さん、小芝さんが共にフジテレビ系連続ドラマで初主演を務めるのも話題となっている。

「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
子どもの頃はいじめられっ子だったが、愛によって救われ、現在はエリートに成長。世界30か国で発売されるファッション誌「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブディレクターとして日本に帰ってくる長谷部宗介に中島さん。

子どもの頃は優秀な美少女だったが、宗介と離れ離れになった後は残念な人生を送ることになり自分に自信を失い、宗介と再会したものの正体を明かせずにいる佐藤愛に小芝さん。

愛を何かと助け、頼れる相談者となっていく「ザ・モスト」編集部員の樋口拓也に赤楚衛二。愛の親友でルームメイトでもある桐山梨沙に佐久間由衣。また「ザ・モスト」編集部員の里中純一に高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)。そのほか宇垣美里、LiLiCo、木村祐一、片瀬那奈らも共演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
バイトをクビになり、何もかもうまくいかない人生に激しく落ち込む愛のもとに、宗介から「帰国するので会いたい」とメールが届く。宗介と再会するため待ち合わせ場所に行く愛だが、現れたのは当時の面影などまったくない超クールな青年。愛は現在のみじめな自分を見せるまいと、梨沙に自分の代わりに宗介と会ってもらう。

その後、愛は出版社に就職が決まり、実家の印刷屋を手伝っていた頃に培った校閲の腕をかわれ「ザ・モスト」編集部で働くことになるのだが、そこに宗介が副編集長としてやってくる。しかし宗介は愛には気づいておらず、それどころかとても酷い態度で接してきて…というのが1話のストーリー。

「彼女はキレイだった」第1話(C)カンテレ
視聴者からは「こんなコミカルな演技風花ちゃんにしかできない」「小芝風花のラブコメ演技が秀逸過ぎる」「演技上手いとか思ってられへんくらい、演技上手い」など愛を演じた小芝さんの演技を絶賛する声が集まるとともに、宗介役の中島さんにも「中島健人が何故かいつも以上にイケメンに見えた…」「堂に入った冷たい貴公子っぷり」など、そのクールな演技を讃える投稿も。

また樋口を演じる赤楚さんに注目したコメントも。「なかなか面白かった これは赤楚衛二さんおバズり申し上げちゃうのでは」「売れてる~!!!階段駆け上がってる~~~!!!!」など視聴者のツイートが多数寄せられている。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top