謎の敵“JOKER”とは…?『劇場版 ルパンの娘』本ポスター解禁、主題歌はサカナクションに決定

「ルパンの娘」シリーズ最終章『劇場版 ルパンの娘』より、Lの一族をはじめとする「ルパンの娘」ファミリーが勢揃いした本ポスタービジュアルが解禁。さらに、主題歌に「サカナクション」の書き下ろし新曲が決定した。

映画 邦画ニュース

「ルパンの娘」シリーズ最終章『劇場版 ルパンの娘』より、Lの一族をはじめとする「ルパンの娘」ファミリーが勢揃いした本ポスタービジュアルが解禁。さらに、主題歌に「サカナクション」の書き下ろし新曲が決定した。


>>『劇場版 ルパンの娘』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁となったのは、美術品のように高級感がある黄金の額縁の中にキャラクターたちが収められているポスタービジュアル。中央には華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の新婚旅行で訪れたディーベンブルク王国で史上最大のお宝を目指す、伝説の泥棒一家・Lの一族と北条美雲(橋本環奈)。

下段には美しいピンク色の花に囲まれ、まるで見る人を映画の世界へ誘っているかのように両手を広げている円城寺親子(市村正親・大貫勇輔)の姿が。上段では普段はひっそりと鍛錬にいそしんでいる和馬の祖父・桜庭和一(藤岡弘、)が、正面から刀を構えている。 また敵か味方か、謎に包まれたもう一人のLの一族・三雲玲(観月ありさ)は、マスクを身に着け臨戦態勢だ。

そして一際目を引くのは、「家族の絆は盗めない。」というコピーとともに写し出されたLの一族の前に立ちはだかる謎の敵、通称“JOKER”の姿だ。禍々しい表情で、手にはナイフのような凶器を握るこのラスボス感MAXな人物は一体何者なのか…。

さらに、劇場版の主題歌には現代の音楽シーンを代表する5人組のロックバンド「サカナクション」がドラマに引き続き担当することが決定した。ドラマ「ルパンの娘」の主題歌に起用された「モス」は一度聞いたら頭から離れない独特なメロディーと、唯一無二の世界観がマッチし、シリーズを語る上で欠かせない存在になっている。そんなサカナクションが劇場版の主題歌アーティストとしてプロットや完成前の本編映像を見ながら、劇場版のための新たな楽曲を書き下ろした。

『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top