レスに悩む婚約者と衝突「がんばらないとデキないの!?」に共感の声続々「30までにとうるさくて」第2話

「30までにとうるさくて」の第2話が放送、婚約したもののセックスレスに悩む遥(さとうほなみ)の心の叫びに、「リアルすぎてブッ刺さる」「自分を見ているみたい」「全アラサー女性に見てほしい」といった共感の声が相次いだ。

最新ニュース スクープ
「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.
  • 「30までにとうるさくて」第2話 (C)AbemaTV, Inc.

29歳独身女性たち4人組の恋、キャリア、性、友情の物語を描いた「ABEMA」オリジナルドラマ「30までにとうるさくて」。その第2話「レスだけど結婚ってアリ?」が放送され、婚約したもののセックスレスに悩む遥(さとうほなみ)の「がんばらないと私とデキないの!?」という叫びに、「リアルすぎてブッ刺さる」「自分を見ているみたい」「全アラサー女性に見てほしい」といった共感の声が相次いで寄せられた。

「30歳までに結婚しないと…って焦るけど、なんで?」「子供を産むなら年齢は気にした方が良い?」「29歳、私たちこのままでいいのかな」など、“30歳”という節目の年齢を意識する女性ならきっと誰もが一度は感じたことがある悩みや焦り、怒りを抱えながらも、自分たちの意思で乗り越えていく姿を、ユーモラスかつ痛烈に描く本作。

1月20日(木)に放送された第2話では、セックスレスで悩む遥と、婚約をしている彼氏・奏多(堀井新太)が衝突。遥の思いを真剣に受け止めない奏多に対し、「がんばらないと私とデキないの!?」と心の叫びをぶつける遥。そんな中、久々の再会を果たした同期・知也(柳俊太郎)とは急接近。一方、恋愛に興味がなかったはずの恭子(山崎紘菜)は、キスをした男性の家を突然飛び出し、涙する…。

■婚約中の彼とはレス、再会した同期・知也とは急接近の遥


婚約したものの、奏多とのセックスレスに悩む遥。周囲からの勧めでレスを解消するためにセックスセラピーへの訪問を提案してみても、真剣に受け止めず、「子供が欲しくなったら、その時はがんばる」という奏多。その言葉に遥は「がんばらないと私とデキないの!?」と心の叫びをぶつける。遥の思いに動かされ、奏多はセラピー訪問を決意するが…。

そんな中、遥は久々の再会を果たした同期・知也と急接近。自分を女性として見てくれる知也に惹かれていく。食事を終え、タクシーに乗り込む2人。お互いを意識している雰囲気の中、手が触れ、キスをし、そのまま一夜を共に…。

そんな2人の姿に対し視聴者からは、「これは沼」「昔のドキドキ思い出した」「うらやましい」といった声が続出した。

■「子供は欲しいけど結婚はしたくない」恭子が突然流した涙の理由とは?


恋愛には一切興味がない敏腕社長・恭子(山崎紘菜)は、産婦人科検査の再検査の通知をきっかけに「子供を産む」という選択肢について考え始める。結婚相談所に通う花音(佐藤玲)に「相手を紹介してほしい」と頼み込み、男女4人で食事に行くことに。そこで出会った男性の自宅で、キスの先に進もうとした瞬間、男性の手を振りほどいて家を飛び出してしまう。

公園で再び会った花音の前で、突然涙を流し始めた恭子。「子供は欲しいけど結婚はしたくない」という葛藤を繰り広げる恭子が涙の理由を話し始める…。

一方、社長秘書として働きながら、「年収2,000万円以上」の男性と結婚して人生逆転したい花音だが、その婚活はなかなかうまくいかない。

また、愛する女性のパートナーと結婚したいけどできない、フリーランスのクリエイター・詩(石橋菜津美)。29歳独身女性4人それぞれが迎える今後の展開に注目だ。


1月27日(木)放送第3話「29歳、産む産まない問題。」あらすじ


子供は欲しいけど恋愛・結婚には踏み切れない恭子。どうしたら両方叶えられるか悩んだ末、「選択的シングルマザー」という道があることを知り、「精子ドナー」を探し始めることに。マッチングサイトを通じて候補の男性たちと会ってみるものの、なかなかピンと来る人がおらず、頭を抱えながら模索する日々を過ごす。

一方、遥はレス解消のためにセックスセラピーを奏多と訪問。「私は普通より性欲が強いかも」と赤裸々な事情を先生に相談する遥。しかし奏多は「レスの原因は自分にある」と、これまで明かされなかった過去を告白し始める。

仕事では、遥と知也が担当するクライアントへの大きな提案が無事終了。後輩・相田(島崎遥香)たちとの会議中、突然顔色が変わった知也。そのとき、知也がSNSで見つけた同僚・千葉(糸原美波)の衝撃の暴露とは…?

ABEMAオリジナルシリーズ「30までにとうるさくて」は毎週(木)22時~ABEMA SPECIALチャンネルにて放送中(全8話)。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top