※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Bunkamura ル・シネマ 渋谷宮下、6月16日開業 ミュージカル映画&マギー・チャンを特集上映

東急文化村が運営する複合文化施設「Bunkamura」の4月10日からの休館にともない、「渋谷TOEI」跡地にオープンする「Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下」の開業が、6月16日(金)に決定した。

最新ニュース スクープ
注目記事
Bunkamuraル・シネマ渋谷宮下 ラインアップ
Bunkamuraル・シネマ渋谷宮下 ラインアップ
  • Bunkamuraル・シネマ渋谷宮下 ラインアップ
  • Bunkamuraル・シネマ渋谷宮下
  • 【マギー・チャン レトロスペクティブ】
  • 【ミュージカルが好きだから】『RENT/レント』© 2005 Revolution Studios
  • Bunkamuraル・シネマ渋谷宮下

東急文化村が運営する複合文化施設「Bunkamura」の4月10日からの休館にともない、「渋谷TOEI」跡地にオープンする「Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下」の開業が6月16日(金)に決定した。

ミニシアターの街・渋谷で30余年培ってきたBunkamuraカラーはそのままに、変わり続ける渋谷駅前・宮下エリアの刺激的なエネルギーを吸収し、これからの未来にひらかれた映画館を目指していくという。

6月16日(金)から、こけら落としの特集上映として「マギー・チャン レトロスペクティブ」が決定。『欲望の翼 デジタルリマスター版』(1990)、『ロアン・リンユィ 阮玲玉 4K』(1991)、『ラヴソング』(1996)、『イルマ・ヴェップ』(1996)、『花様年華 4K』(2000)『クリーン』(2004)、『楽園の瑕 終極版』(2008)を上映。

さらに、「ミュージカルが好きだから」として『RENT/レント』(2005)、『キンキーブーツ』(2018)などを上映する。

『RENT/レント』

Bunkamura ル・シネマ 渋谷宮下は6月16日(金)よりオープン。

『大いなる自由』は7月7日(金)よりBunkamuraル・シネマ渋谷宮下ほか全国にて順次公開。
『サントメール ある被告』は7月14日(金)よりBunkamuraル・シネマ 渋谷宮下ほか全国にて順次公開。
『ソウルに帰る』は8月、Bunamuraル・シネマ 渋谷宮下ほか全国にて公開。


花様年華 4Kレストア UHD+Blu-ray [Blu-ray]
¥5,773
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
RENT/レント [Blu-ray]
¥2,608
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top