※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

恋の始まりにドキドキ…宮沢氷魚×小西桜子共演『はざまに生きる、春』本編映像

宮沢氷魚主演の純愛映画『はざまに生きる、春』より、恋の始まりを切り取ったドキドキの本編映像が公開された。

映画 邦画ニュース
注目記事
『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会

宮沢氷魚主演の純愛映画『はざまに生きる、春』より、恋の始まりを切り取ったドキドキの本編映像が公開された。


>>『はざまに生きる、春』あらすじ&キャストはこちらから

宮沢さん演じる発達障がいの特性を持つ画家・屋内と、小西桜子が演じる出版社に勤務する編集者・春の恋模様を描いた本作。仕事も恋もうまくいかない日々を送っていた春は、ある日、取材で「青い絵しか描かない」ことで有名な画家・屋内と出会う。

公開された映像は、そんな出会って間もない2人が、一緒に月を見ながら夜ご飯を食べるという、ロマンチックなシーン。

残業をしていた春は、急に屋内に誘われ、屋内の自宅で月を見ることに。縁側で横並びになり、月を見ていたが、夜ご飯を食べていないという春に「確認です。ジブリは好きですか?」とラピュタパンを振る舞う。夢中で食べる可愛らしい屋内に、春の気持ちがどんどん揺れ動く様子が感じられる。また、春が連絡してきた理由を聞くと、屋内は「月が欠けていたので、春さんに伝えたいなと思ったんです」と答える。そんな話しながら見つめ合う2人の様子からは、恋の始まりを感じさせる。

『はざまに生きる、春』は5月26日(金)より公開。


宮沢氷魚 ファースト写真集 『Next Journey』
¥2,970
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ムーンライト・シャドウ

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top