※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

宮沢氷魚&小西桜子、距離が縮まる水族館デート&手つなぎ添い寝『はざまに生きる、春』本編映像

宮沢氷魚を主演、小西桜子をヒロインに迎えた映画『はざまに生きる、春』から、2人の距離が縮まっていく本編映像が解禁された。

映画 邦画ニュース
注目記事
『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会
  • 『はざまに生きる、春』©2022「はざまに生きる、春」製作委員会

宮沢氷魚を主演、小西桜子をヒロインに迎え、“映画をつくりたい人”を募集するプロジェクト「感動シネマアワード」(主催:レプロエンタテインメント)にて大賞を受賞した映画『はざまに生きる、春』。この度、2人が演じる画家・屋内透と編集者・小向春の距離が縮まっていく本編映像が解禁された。


>>『はざまに生きる、春』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、現在出版社で漫画編集者として働く葛里華(かつ・りか)監督による初のオリジナル長編作品。発達障がいの特性を持つ画家・屋内と、出版社に勤務する編集者・春の恋模様を描いている。

今回解禁された本編映像は、宮沢さん演じる屋内と小西さん演じる春の水族館での初デートシーン。クラゲが泳ぐ水槽越しに春の写真を撮る屋内と、その屋内の姿を撮る春。お互いの写真を撮り合う2人の姿は、初々しく甘い空気が漂っている。また、水族館のウミガメや魚など、目の前のものに真っ直ぐに夢中になる屋内は春にとって魅力的で、屋内にどんどん惹かれていく春の様子が伝わってくる映像となっている。

さらに、2人が手を繋いで眠りにつくシーンも解禁。屋内の家で寝ていた2人だったが、そこに春の恋人からの着信。「帰らないと…」と身体を起こす春に、指先でとんとんと引き止めるように春に触れる屋内。

春も返事をするように屋内の手にとんとんと触れ、やがてそのまま手を握り、眠りに落ちる2人。急激に縮まる2人の距離感と、惹かれ合う気持ちが伝わるドキドキのシーンとなっている。

『はざまに生きる、春』は全国にて公開中。


宮沢氷魚 ファースト写真集 『Next Journey』
¥2,970
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
GALAC 2023年 7月号 [雑誌]
¥550
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top