「オレの売りは“外国では評価が高い”(笑)」世界のキタノ『アキレスと亀』を語る 3枚目の写真・画像

先日開催されたヴェネチア国際映画祭でも高い評価を受け、いよいよ公開となる北野武監督最新作の『アキレスと亀』。絵を描くことが好きで、絵を描くことでしか気持ちを表現できない主人公・真知寿を少年期、青年期、中年期に渡って描いた本作について、人生におけるアートの意味を北野武監督が語った。

最新ニュース
『アキレスと亀』 北野武監督
『アキレスと亀』 北野武監督

編集部おすすめの記事

特集

page top