ゆっくりと言葉を選びながら作品について語ってくれた。 photo:HIRAROCK