キレを封印して映画主演に初挑戦 カンニング竹山「この映画で人生観が変わった」 4枚目の写真・画像

キレて人を笑わせることが出来る、キレさせたらこの人の右に出る者はいないはず? そんなカンニング竹山が一切のキレキャラを捨て、至って真面目で切なくなるほどにひたむきな、ひとりの男を演じあげた。彼の名は、須賀啓一。1日のお小遣い500円の薄給サラリーマンだ。ある女子高生との出会いを機に、“勝手に”ヒーローに目覚めてしまう須賀の奮闘を描いた『守護天使』で映画初主演を果たした。

最新ニュース
『守護天使』 カンニング竹山
『守護天使』 カンニング竹山

編集部おすすめの記事

特集

page top