役所広司「魂安らかになれば」 五十六の故郷・長岡“冬花火”に感激 3枚目の写真・画像

俳優の役所広司が12月8日(木)、都内で行われた主演作『聯合艦隊司令長官 山本五十六 —太平洋戦争70年目の真実—』の完成披露試写会に出席。この日は五十六が“苦渋の選択”として踏み切った太平洋戦争の開戦日。五十六の生まれ故郷である新潟県・長岡市では、日米の戦死者への慰霊と世界平和を祈る“冬花火”約300発が打ち上げられ、その様子が会場のスクリーンにて生中継された。次々と夜空を彩る花火に感激した役所さんは、「とても美しいですね。いまだ世界中で戦争がなくなったことはない。戦時中、そしていまも戦争で苦しんでいる方々の魂が安らかになれば」と神妙な面持ちだった。

最新ニュース
『聯合艦隊司令長官 山本五十六 —太平洋戦争70年目の真実—』完成披露試写会
『聯合艦隊司令長官 山本五十六 —太平洋戦争70年目の真実—』完成披露試写会

編集部おすすめの記事

特集

page top