アルモドバルが、生きる愛。「とんでもない奴ら」に裏打ちされた愛のかたちとは? 3枚目の写真・画像

ペドロ・アルモドバル。この名前を聞くと、条件反射的にどうしても胸が熱くなります。そんなファンは、決して少なくないことでしょう。映画業界にいて、年間何本もの映画を観て、その多くに期待を裏切られていても、決して期待することをやめないのは、彼のような映画作家が存在しているから。映画が与えてくれる多くの素晴らしい感情を、たっぷりと堪能させてくれるアルモドバル。今回もやってくれました。

最新ニュース
『私が、生きる肌』 -(C)  Photo by Jose Haro -(C) El Deseo
『私が、生きる肌』 -(C) Photo by Jose Haro -(C) El Deseo

編集部おすすめの記事

特集

page top