『MIB3』ジョシュ・ブローリンが語る“K” 「いまだにトミーが夢に出てくるよ」 2枚目の写真・画像

黒スーツに黒ネクタイ、サングラスと全身黒ずくめのトレードマークでおなじみの彼らが10年ぶりにスクリーンに帰ってきた。ウィル・スミス扮するお調子者の“J”とトミー・リー・ジョーンズ扮する仏頂面だがハートは熱い“K”の絶妙なコンビが絶大な支持を集める『メン・イン・ブラック』。その第3弾『メン・イン・ブラック3』に、新たなる強力な男が加わった。40年前の1969年にタイムトリップし、Jが出会う“ヤングK”。「この役は彼以外にいない」と監督に言わしめたジョシュ・ブローリンこそが、その男である。

最新ニュース
『メン・イン・ブラック3』 ジョシュ・ブローリン
『メン・イン・ブラック3』 ジョシュ・ブローリン

編集部おすすめの記事

特集

page top