左:イタリア、ミラノで注目のデザイナーアントニオ・リーヴァ。彼がデザインするドレスは、オートクチュール仕様の最高級シルク素材のみを用い、優れたファッション性と建築家ならではの立体的かつ構築的なラインが特徴。 右:ハツコ エンドウのプロデューサー遠藤晶子氏。