2019年9月の韓流・華流 スクープ記事一覧

香港発・女性新人監督による感動作『淪落の人』2020年2月公開決定 画像

香港発・女性新人監督による感動作『淪落の人』2020年2月公開決定

2019年、公開と同時に香港中を涙と感動で包んで大ヒット、現地の映画賞のみならず、第14回大阪アジアン映画際でも観客賞に選ばれた『淪落(りんらく)の人』(原題:淪落人/英題:STILL HUMAN)が、2020年2月1日(土)より公開されることが決定した。

是枝監督も注目の俳優リュ・ジュンヨル、“過去”に迫る『毒戦』本編映像 画像

是枝監督も注目の俳優リュ・ジュンヨル、“過去”に迫る『毒戦』本編映像

『毒戦 BELIEVER』から、是枝裕和監督も注目する俳優リュ・ジュンヨルが演じるラクの“過去”が明かされる本編映像がシネマカフェに到着した。

ヒョンビン×チャン・ドンゴン、2大スターの一触即発シーン入手『王宮の夜鬼』 画像

ヒョンビン×チャン・ドンゴン、2大スターの一触即発シーン入手『王宮の夜鬼』

朝鮮時代を舞台にしたパニック・アクション『王宮の夜鬼』から、ヒョンビン演じる王子とチャン・ドンゴン演じる王の側近の衝突を収めた緊張感あふれるシーンの特別映像が到着した。

ドニー・イェン、“宇宙最強の男”が先生に『スーパーティーチャー 熱血格闘』公開へ 画像

ドニー・イェン、“宇宙最強の男”が先生に『スーパーティーチャー 熱血格闘』公開へ

ドニー・イェンが、初めて学校の教師を演じる『スーパーティーチャー 熱血格闘』の日本公開が決定。シネマート新宿、シネマート心斎橋で開催される「のむコレ3」にて上映後、全国でも順次公開される。

「ZE:A」パク・ヒョンシク、陪審員役で長編映画デビュー!『8番目の男』公開 画像

「ZE:A」パク・ヒョンシク、陪審員役で長編映画デビュー!『8番目の男』公開

2008年に韓国で初めて導入された、国民参与裁判の実際の事件に基づくリーガル・サスペンス・ストーリー『陪審員たち』(原題)を邦題『8番目の男』として日本公開することが決定。併せて、メイン画像が解禁となった。

“影”が紡ぐ“渋い男の生き様”物語が連続公開!『SHADOW/影武者』『影踏み』ほか 画像

“影”が紡ぐ“渋い男の生き様”物語が連続公開!『SHADOW/影武者』『影踏み』ほか

今年の秋は、“影”にまつわる映画が連続公開。加藤雅也主演『影に抱かれて眠れ』、山崎まさよし主演『影踏み』そして世界の巨匠チャン・イーモウ監督の最新作『SHADOW/影武者』と、“影”が紡ぐ“男の生き様”が描かれている。

3D・ワンシークエンスの詩的映像体験へ!中国発『ロングデイズ・ジャーニー』公開決定 画像

3D・ワンシークエンスの詩的映像体験へ!中国発『ロングデイズ・ジャーニー』公開決定

後半60分に展開される3D・ワンシークエンスショット映像が見どころの中国アート系映画『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』が、2020年2月28日(金)より公開決定。

「演技が見事」監督絶賛!韓国屈指の“濃すぎる”俳優陣集結『毒戦』キャラクターポスター 画像

「演技が見事」監督絶賛!韓国屈指の“濃すぎる”俳優陣集結『毒戦』キャラクターポスター

『毒戦 BELIEVER』から、チョ・ジヌンら韓国屈指の“濃すぎる”演技派俳優が顔をそろえたキャラクターポスターが解禁となった。

    Page 1 of 1
    page top