2012年8月の映画 邦画ニュース記事一覧

黒沢清監督、渾身の4時間超ドラマ「贖罪」を引っさげ単独ヴェネチア入り! 画像

黒沢清監督、渾身の4時間超ドラマ「贖罪」を引っさげ単独ヴェネチア入り!

8月29日(現地時間)より開幕中の第69回ヴェネチア国際映画祭で8月30日(現地時間)、日本人監督として公式上映第1号となる黒沢清のドラマ「贖罪」が特別招待部門にて上映された。この日の上映のためにドラマ全5話分を再編集した4時間半にも及ぶ力作を引っさげ黒沢監督も単身現地入りし、ヨーロッパ中から集まった映画人に向けて思いの丈を語った。

岡田将生インタビュー 知らずになってた大人な自分、それでも「まだまだ」子供な自分 画像

岡田将生インタビュー 知らずになってた大人な自分、それでも「まだまだ」子供な自分

化粧品会社に勤める男を演じたが、本音では「ナチュラルな方がいい」と“ノーメイク派支持”を明かす岡田将生。ちなみにこの言葉…

チュートリアル・徳井、撮影現場での下ネタに共演者から絶賛の嵐! 画像

チュートリアル・徳井、撮影現場での下ネタに共演者から絶賛の嵐!

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実の初主演映画『莫逆家族 バクギャクファミーリア』の完成披露試写会が8月30日(木)に都内で開催され、徳井さんを始め林遣都、倍賞美津子、中村達也、村上淳、新井浩文、ちすん、井浦新、熊切和嘉監督が出席。撮影の様子や徳井さんの主演ぶりについて語り合った。

宮﨑あおい「参加できて幸せ」 岡田准一と共に『天地明察』完成披露に出席 画像

宮﨑あおい「参加できて幸せ」 岡田准一と共に『天地明察』完成披露に出席

2010年の本屋大賞に輝いたベストセラー小説を映画化した『天地明察』の完成披露試写会が8月30日(木)、都内で開催され、主人公・安井算哲役の岡田准一を始め、共演する宮﨑あおい、中井貴一、佐藤隆太、市川猿之助、横山裕、渡辺大、原作者の冲方丁、滝田洋二郎監督が舞台挨拶に登壇した。

錦戸亮&堀北真希が土佐弁に挑戦! 有川浩原作『県庁おもてなし課』で初共演決定 画像

錦戸亮&堀北真希が土佐弁に挑戦! 有川浩原作『県庁おもてなし課』で初共演決定

「図書館戦争」や「阪急電車」など次々と著書が映像化されている、人気作家・有川浩。そんな彼女の地元・高知を舞台にした「県庁おもてなし課」(角川書店刊)の待望の映画化がこのほど決定! 「関ジャニ∞」の錦戸亮と堀北真希が初共演を果たすことが明らかとなった。

『ハイザイ』深水元基×落合モトキインタビュー 年齢差10歳の2人の“モトキ”トーク 画像

『ハイザイ』深水元基×落合モトキインタビュー 年齢差10歳の2人の“モトキ”トーク

意外にも(?)似た者同士の2人なのかもしれない。インタビュールームに入ってきた深水元基と落合モトキは共にどこかマイペースな…

『I'M FLASH!』藤原竜也×松田龍平インタビュー 過去をふり返らない男たち 画像

『I'M FLASH!』藤原竜也×松田龍平インタビュー 過去をふり返らない男たち

互いの関係性について「言うほど仲良くはないですよ」と藤原竜也がさらりと言えば「表面的な付き合いですよね(笑)」と松田龍平が…

芥川賞作家・田中慎弥「共喰い」が映画化も、「小説こそが一番」とまたも問題発言? 画像

芥川賞作家・田中慎弥「共喰い」が映画化も、「小説こそが一番」とまたも問題発言?

三浦春馬主演の『東京公園』で第64回ロカルノ国際映画祭・金豹賞(グランプリ)と審査員特別賞を受賞するなど国内外から圧倒的な支持を得る青山真治監督が、田中慎弥の芥川賞受賞作品「共喰い」を映画化することが決定した。

小栗旬×森山未來が躍動! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」が劇場公開決定 画像

小栗旬×森山未來が躍動! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」が劇場公開決定

演劇集団「劇団☆新感線」の代表作の1つ「髑髏城の七人」。小栗旬と森山未來を主演に迎え、昨年8月から9月にかけ公演が行われたこの舞台が、「ゲキXシネ」シリーズの第10作目として2013年1月より公開されることが決定。このほど、豪華キャスト陣を配したスタイリッシュなデザインのポスタービジュアルが解禁となった。

綾瀬はるから『アッコちゃん』キャストが“なりたい自分”に大変身! 画像

綾瀬はるから『アッコちゃん』キャストが“なりたい自分”に大変身!

赤塚不二夫の代表作を実写映画化した『映画 ひみつのアッコちゃん』の完成披露試写会が8月28日(火)、都内で開催され、主人公・アッコちゃんを演じる綾瀬はるか、共演の岡田将生、吹石一恵、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之とメガホンをとる川村泰祐監督が舞台挨拶に登壇した。この日、キャスト陣はコスプレで“なりたい自分”に大変身! 綾瀬さんはパティシエ、岡田さんはサッカー選手、吹石さんが制服の可愛いウェイトレス、塚地さんが漫画家、そして香川さんが「子どもに戻ってやり直したい」という理由で“小学生”になりきり、会場に駆けつけた2,000人のファンを喜ばせた。

大国男児・カラム、女の子になったら「派手なスカートを履いて原宿を歩きたい」 画像

大国男児・カラム、女の子になったら「派手なスカートを履いて原宿を歩きたい」

人気漫画家・新條まゆの大ヒットコミックを映画化した『愛を歌うより俺に溺れろ!』が8月25日(土)に封切られ、主演のカラム(大国男児)と大野いと、TAKUYA、AKIRAの出演陣に加え、福山桜子監督による舞台挨拶が角川シネマ新宿にて行われた。

鶴瓶、映画鑑賞後の嫁の反応に戦々恐々! 画像

鶴瓶、映画鑑賞後の嫁の反応に戦々恐々!

映画『夢売るふたり』のカップルを招待しての試写会が8月27日(月)に都内で開催され、午前中に行なわれたヒット祈願イベントに引き続き、西川美和監督に松たか子、阿部サダヲ、さらに笑福亭鶴瓶が登壇。事前に観客から寄せられた男女の謎にまつわる質問に答えた。

松坂桃李、『王様とボク』撮影現場は「夢の中にいるような世界観だった」 画像

松坂桃李、『王様とボク』撮影現場は「夢の中にいるような世界観だった」

人気急上昇中の若手実力派・松坂桃李と、向井理主演のTBSドラマ「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」にも出演中の菅田将暉主演で贈る心温まる青春ヒューマンドラマ『王様とボク』が9月に公開される。これに先立ち、8月26日(日)、本作を応援するサポーターを集めた限定スペシャルイベントにて記者会見が開かれ、松坂さんと菅田さん、共演の相葉裕樹、前田哲監督が舞台挨拶に登壇した。

“メガネ男子”ランキング結果発表! 向井理らインテリ&塩顔な男たちが上位に 画像

“メガネ男子”ランキング結果発表! 向井理らインテリ&塩顔な男たちが上位に

ときにクールであったり、ときに知的な雰囲気で女子たちの母性本能をくすぐる“メガネ男子”。シネマカフェのランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」では、「“メガネ男子”が似合う俳優」をテーマにアンケートを実施! 気になる上位には、やはり知的なイメージの高学歴男子たちの名前が揃った。

阿部サダヲ、松たか子らの浴衣姿にデレデレ 日替わりで愛人にしたい? 画像

阿部サダヲ、松たか子らの浴衣姿にデレデレ 日替わりで愛人にしたい?

『ゆれる』、『ディア・ドクター』の西川美和監督の最新作『夢売るふたり』のヒット祈願イベントが神田明神(東京・神田)で行われ、西川監督を始め、劇中で夫婦を演じた松たか子&阿部サダヲに田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江らが出席した。

高倉健「不思議な映画のスタートとなった」 異例の刑務所での挨拶&映画上映に涙 画像

高倉健「不思議な映画のスタートとなった」 異例の刑務所での挨拶&映画上映に涙

名優・高倉健が、6年ぶりの主演映画として降旗康男監督と20作目のタッグを組んだ『あなたへ』が8月25日(土)、公開初日を迎え、翌日の26日(日)に高倉さんは映画の撮影に使用された富山刑務所に表敬訪問。刑務官と受刑者に向けて挨拶を行い、異例の試みである刑務所内での本作の上映を実施した。

“最恐闇金”山田孝之と初対決した林遣都、事務所社長に呼び出されて… 画像

“最恐闇金”山田孝之と初対決した林遣都、事務所社長に呼び出されて…

コミック累計600万部を誇る真鍋昌平の同名人気コミックを、連続TVドラマに続いて映画化した『闇金ウシジマくん』が8月25日(土)、公開初日を迎え、主演を務める山田孝之を始め、共演の林遣都、崎本大海、やべきょうすけ、ドラマに続きメガホンを取った山口雅俊監督が東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶を行った。

『るろうに剣心』綾野剛インタビュー 自己を見つめる時間、「優しくできるようになった」 画像

『るろうに剣心』綾野剛インタビュー 自己を見つめる時間、「優しくできるようになった」

「芝居しているときしか生きている実感がない」。そう言った後で自ら茶化すように「キザな言い方ですが…」と付け加えたが、それが心からの言葉であることはその眼を見れば、何より作品の中に生きる彼の姿を見れば分かる。NHKの連続テレビ小説「カーネーション」から“あの”話題作『ヘルタースケルター』まで文字通りジャンルを問わず幅広い活躍を見せる綾野剛。まもなく公開となる『るろうに剣心』でも主人公・剣心の前に立ちはだかる敵を演じながらも不思議な魅力で観る者の心を惹きつける。作り手、そして観客にとっていま最も気になる男はどのような思いで役柄に命を吹き込んでいったのか——? 公開を前に話を聞いた。

85歳の巨匠とのタッグに岩松了&竹中直人、恐縮しきり? 加瀬亮は「精一杯努めます」 画像

85歳の巨匠とのタッグに岩松了&竹中直人、恐縮しきり? 加瀬亮は「精一杯努めます」

長崎県を舞台に、認知症の母親とのおかしくも切ない日常を描いた岡野雄一による同名漫画を、長崎出身の巨匠・森﨑東監督が約9年ぶりの新作として映画化する『ペコロスの母に会いに行く』の製作発表記者会見が、8月23日(木)、舞台である長崎で行われた。森﨑監督を始め、主演の岩松了、原田貴和子、竹中直人、加瀬亮、そして原作者の岡野さんらが登壇し、撮影に向けての意気込みを語った。

水野美紀『踊るFINAL』で7年ぶりにシリーズ復帰! 「ただいま」と喜び爆発  画像

水野美紀『踊るFINAL』で7年ぶりにシリーズ復帰! 「ただいま」と喜び爆発

女優の水野美紀が大人気刑事シリーズの完結編『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』でシリーズに復帰していることが8月23日(木)、東京国際フォーラムで行われた同作の完成披露試写会で明らかになった。

織田裕二、『踊るFINAL』晴れ舞台で「今日は滑舌悪い」と照れ笑い 画像

織田裕二、『踊るFINAL』晴れ舞台で「今日は滑舌悪い」と照れ笑い

15年の歳月にわたりファンを魅了した大人気刑事ドラマシリーズ『踊る大捜査線』。その待望の最新作にして完結作『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』がついに完成し、8月23日(木)、東京国際フォーラムに駆けつけたファン4,000人の前でお披露目された。上映前には主人公・青島俊作を演じる織田裕二を始め、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、佐戸井けん太、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、小栗旬、脚本を手がける君塚良一、メガホンを取った本広克行監督というおなじみの“踊る”チームが結集し、本シリーズに込めた思いを熱弁した。

『愛を歌うより俺に溺れろ!』大野いとインタビュー “王子様”女子を演じるキモチ 画像

『愛を歌うより俺に溺れろ!』大野いとインタビュー “王子様”女子を演じるキモチ

もしも、男子よりもカッコイイ女の子と、女子よりもカワイイ男の子が恋に落ちたら…? そんな乙女心をくすぐる恋愛を描いた新感覚ラブコメディ『愛を歌うより俺に溺れろ!』で、女子からモテモテの“王子様”お嬢高校生をキュートに演じたのが、初々しい可愛らしさで周りを笑顔にさせてくれる、大野いと。女子たちにモテる気分って? 大野さんが考える“王子様”って? 公開前に話を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top