MARVEL/ SF/ アクション 『X-MEN :ファイナルディシジョン』作品情報

2006年9月9日 公開の映画作品

あらすじ

プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、’ミュータントは病だ’と主張する天才科学者によってミュータントの能力を消去し普通の人間に戻すことのできる新薬’キュア’が開発される。ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか、という究極の選択にミュータント社会は大きく揺れる。一方、マグニートーは人類打倒を目指すミュータントのテロリスト組織’ブラザーフット’を結成する。ブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、開発のカギとなった少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。かくしてX-MENとブラザーフッドは人類を巻き込んで、三つ巴の大戦争状態へと突入する。

スタッフ

監督

ブレット・ラトナー

キャスト

  • パトリック・スチュワートチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX
  • イアン・マッケランマグニートー
  • ヒュー・ジャックマンローガン/ウルヴァリン
  • ファムケ・ヤンセンジーン・グレイ/フェニックス

作品データ

  • 2006年9月9日より日比谷スカラ座ほか全国にて公開
  • 原題X-Men: The Last Stand
  • 製作年2006
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間105分
  • 映倫区分
  • 配給会社20世紀フォックス
  • クレジット©2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 公式サイト
page top