『ブラック・ダリア』作品情報

2006年10月14日 公開の映画作品

あらすじ

1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つに切断された女の惨殺死体がみつかった。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られたその女(ミア・カーシュナー)を、人々は、ブラック・ダリアと呼んだ。やがて捜査線上に浮かび上がる1編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪の娘マデリン・リンスコット(ヒラリー・スワンク)、そして、彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で妖しくうごめく事件の謎は、捜査にあたる若きふたりの刑事の運命をも狂わせていく…。アメリカ文学界の狂犬、ジェームズ・エルロイの最高傑作をハリウッドの異端児にして巨匠、ブライアン・デ・パルマが映画化。

スタッフ

ブライアン・デ・パルマ

キャスト

作品データ

  • 2006年10月14日より日比谷スカラ座ほか全国にて公開
  • 原題THE BLACK DAHLIA
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ブラック・ダリア』関連記事

『裏切りの闇で眠れ』公開記念、男心を熱くする「男のノワール映画」特集上映開催 画像
スクープ

『裏切りの闇で眠れ』公開記念、男心を熱くする「男のノワール映画」特集上映開催

パリを舞台に、闇の世界でしか生きられぬ男たちが裏切りを重ねながら生き抜いていくさまを描いた『裏切りの闇で眠れ』(写真)が2月23日(土)より公開される。ブノワ・マジメルを主演に迎え、一切の感傷を排した、これぞノワールとも言うべきドライな世界観で男心を刺激せずにはいられぬ本作。この公開を記念して、新宿武蔵野館では「男のノワール映画特集」と題して“闇=ノワール”を描いた映画の特集上映が行われる。

天才マジシャンの命を懸けたトリックバトル『イリュージョンVS』の邦題が『プレステージ』に変更 画像
スクープ

天才マジシャンの命を懸けたトリックバトル『イリュージョンVS』の邦題が『プレステージ』に変更

19世紀末のロンドン。名声を懸け張り合う2人のマジシャン、ロバートとアルフレッドは互いに尊敬しあい、その情熱の全てをイリュージョンに注ぎこんでいた。しかし2人にとって一世一代のマジックが取り返しのつかない失敗を犯したとき、2人の壮絶な攻防が始まる。世紀のイリュージョン対決の末に明らかになる驚愕の真実とは!?

スカーレット・ヨハンソン来日決定!アパレル&シューズコレクションScarlett“Hearts”Rbk発売記念 画像
スクープ

スカーレット・ヨハンソン来日決定!アパレル&シューズコレクションScarlett“Hearts”Rbk発売記念

『マッチポイント』、『ブラック・ダリア』と昨年公開の話題作に立て続けに出演、この4月には『ママの遺したラヴソング』、そして秋にウディ・アレン待望の新作『スクープ(仮題)』の公開も控えるスカーレット・ヨハンソン。スカーレットの名を冠して昨年発表された、リーボック社のアパレルとシューズのコレクション、Scarlett“Hearts”Rbk がいよいよこの春、全世界で販売を開始。3月1日(木)からの日本での発売を記念して、今回スカーレット本人の来日が決定した。3月15日(木)には都内で記者会見が開かれる予定。

X−メンVSバットマン!? 『イリュージョンVS』邦題&6月全国公開決定 画像
スクープ

X−メンVSバットマン!? 『イリュージョンVS』邦題&6月全国公開決定

全米初登場1位を記録した『The Prestige』の邦題が『イリュージョンVS(イリュージョン・ヴァーサス)』に決定、6月よりスカラ座ほか全国東宝洋画系にて公開される。

『ブラック・ダリア』レビュー 画像
コラム

『ブラック・ダリア』レビュー

ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンクという豪華キャストの競演、監督はブライアン・デ・パルマ、原作は自らを“アメリカ文学界の狂犬”と名乗るジェイムズ・エルロイの最高傑作『ブラック・ダリア』──1997年に映画化された『L.A.コンフィデンシャル』と並ぶ“暗黒のLA4部作”の第1作(ほか2作は『ビッグ・ノーウェア』『ホワイト・ジャズ』)という、「観たい!」と思わせる要素がぎっしりと詰まった何とも贅沢なサスペンスである。

『ブラック・ダリア』10月14日公開初日決定 画像
スクープ

『ブラック・ダリア』10月14日公開初日決定

1947年ロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を腰で切断された女の惨殺死体が発見された。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られたその女エリザベス・ショートを、人々は、ブラック・ダリアと呼んだ——。

page top