アクション 『007/死ぬのは奴らだ』作品情報

1973年7月14日 公開の映画作品

あらすじ

カリブ海の島国、サン・モニークを調査していたイギリス情報部員が相次いで3人殺害された。事件の調査のため、アメリカに飛んだボンドはフェリックス・ライターとともにサン・モニークの大統領であるDr.カナンガを捜査する。カナンガは自らハーレムの大物Mr.ビッグに変装し、レストランチェーン「フィレ・オブ・ソウル」を通じて麻薬を無料で配布し、アメリカ中に中毒患者を増加させようとしていた。そして、Dr.カナンガにタロットカードで指示を与える謎の美女、ソリテアから情報を得るため、ボンドはカリブ海へ向かうが…。

スタッフ

監督

ガイ・ハミルトン

キャスト

  • ロジャー・ムーアジェームズ・ボンド
  • ヤフェット・コットーDr.カナンガ
  • ジェーン・シーモアソリテア
  • デヴィッド・ヘディソンフェリックス・ライター
  • バーナード・リーM

作品データ

  • 1973年7月14日より公開
  • 原題LIVE AND LET DIE
  • 製作年1973
  • 製作国イギリス
  • 上映時間121分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ユナイト映画
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top