ドラマ 『ベニスに死す』作品情報

2011年10月1日 公開の映画作品

あらすじ

静養のため訪れたベニスで、老作曲家(ダーク・ボガード)は、ふと出会った少年・タジオ(ビョルン・アンドレセン)に理想の美を見出す。以来作曲家は、浜に続く回廊を少年を求めてさまよう。疫病に罹ってもなお、死化粧をその顔に施させ、ヴェニスの町を徘徊し、やがて疲れた体を海辺のデッキチェアに横たえる。波光がきらめく。満足の笑みを浮かべつつ涙し、化粧は醜く落ちていく…。トーマス・マンの短編小説の映画化。巨匠ルキーノ・ヴィスコンティ作品の中でも屈指の完成度である本作が、ついにニュープリント上映される。

スタッフ

ルキーノ・ヴィスコンティ

キャスト

  • ダーク・ボガード
  • ビョルン・アンドレセン
  • シルヴァーナ・マンガーノ

作品データ

  • 2011年10月1日より銀座テアトルシネマにて公開
  • 原題MORTE A VENEZIA/DEATH IN VENICE
  • 製作年1971
  • 製作国イタリア/フランス
  • 上映時間131
  • 映倫区分
  • 配給会社WB
  • クレジットDEATH IN VENICE © 1971 Alfa Cinematografica S.r.l.Renewed 1999 Warner Bros., a division of Time Warner Entertainment Company, L.P. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top