『暗いところで待ち合わせ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

事故により視力を失い、最愛の父をも病気で亡くし、住み慣れた一軒家でひとり静かに暮らしているミチル(田中麗奈)。職場の人間関係に上手く馴染めず、孤立しているアキヒロ(チェン・ボーリン)。そんな寂しさを抱えた2人を引き合わせたのは、殺人事件だった。容疑者として警察に追われるアキヒロが、ミチルの住む家へと忍び込む。気配を消して居間の隅にうずくまるアキヒロと、自分以外のものの気配をなんとなく感じながらもいつもと同じリズムで生活を続けるミチル。ふたりの不思議な共同生活は、どこに向かっていくのか…。原作は文庫だけで30万部を記録するベストセラーである乙一の同名小説。

スタッフ

監督

天願大介

キャスト

作品データ

  • 2006年11月25日よりシネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2006“Waiting in the Dark”production committee
  • 公式サイト 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『暗いところで待ち合わせ』関連記事

松山ケンイチ人気急上昇!シネマカフェ12月NEWSアクセスランキングTOP5 画像
スクープ

松山ケンイチ人気急上昇!シネマカフェ12月NEWSアクセスランキングTOP5

2006年を締めくくる12月、アクセスランキング1位を見事飾ったのは『神童』舞台挨拶レポート。話題作『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“L”を演じ人気急上昇中の松山ケンイチ。今年も反町隆史主演の『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』や黒澤明監督作品のリメイク『椿三十郎』など話題作が控え、目が離せない。

2006年活躍したのはこの人!「第1回 インビテーション・アワード」 伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリン受賞 画像
レポート

2006年活躍したのはこの人!「第1回 インビテーション・アワード」 伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリン受賞

映像文化人の功績を称える祭典として「第1回 インビテーション・アワード」が1月9日(火)都内ホテルで開催された。本賞はぴあが発行するライフスタイル誌「Invitation(インビテーション)」が映画、TVドラマ、アニメーション、ドキュメンタリー、ミュージック・クリップ、CM、ゲームなどあらゆる映像表現をひとつのステージにおいて評価し各賞を決定、さらにその中からアクター、アクトレス、クリエイター、プロデューサーという個人賞を選出するというもの。会場には伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリンら各賞の受賞者が来場し歓びを語った。

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第三弾! 田中麗奈&チェン・ボーリン 画像
インタビュー

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第三弾! 田中麗奈&チェン・ボーリン

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第三弾はいよいよ主演の田中麗奈とチェン・ボーリンが登場! 2人の共演は今年夏に公開された『幻遊伝』に引き続き2回目。見事息のあった演技を見せてくれている。

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第二弾! 天願大介監督 画像
インタビュー

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第二弾! 天願大介監督

まもなく公開となる『暗いところで待ち合わせ』。インタビュー第二弾は天願大介監督をお届け! 天願監督といえば巨匠・今村昌平監督を父親にもつ、今後期待の監督。初めて監督・脚本を手がけた『妹と油揚』(91)でPFF審査員特別賞を受賞し、『アジアン・ビート(日本編)アイ・ラブ・ニッポン』で長篇監督デビュー。今村監督作『うなぎ』(97)、『カンゾー先生』(98)、『赤い橋の下のぬるい水』(01)の脚本にも参加。『暗いところで待ち合わせ』では、小説の映画化は初めてながら、アキヒロの設定を大胆に変更するなど、より映画的でエモーショナルなものへと昇華させている。そんな監督に本作についてたっぷりと伺った。

11月25日『暗いところで待ち合わせ』田中麗奈、チェン・ボーリン初日舞台挨決定 画像
スクープ

11月25日『暗いところで待ち合わせ』田中麗奈、チェン・ボーリン初日舞台挨決定

17歳で作家でデビュー以来、新作発表の度にファンの心を魅了し続ける人気俊英作家、乙一。作家生活10周年を飾る作品の映画化となる、『暗いところで待ち合わせ』が11月25日(土)に公開初日を迎え、都内各劇場にて監督&出演者による舞台挨拶が行われる。

田中麗奈×乙一原作『暗いところで待ち合わせ』11月25日公開初日決定 画像
スクープ

田中麗奈×乙一原作『暗いところで待ち合わせ』11月25日公開初日決定

もっとも映像化を熱望されたベストセラー小説をついに完全映画化した『暗いところで待ち合わせ』の日本公開初日が11月25日(土)に決定した。

『暗いところで待ち合わせ』田中麗奈、チェン・ボーリン、宮地真緒、天願大介監督舞台挨拶 画像
レポート

『暗いところで待ち合わせ』田中麗奈、チェン・ボーリン、宮地真緒、天願大介監督舞台挨拶

17歳で作家でデビュー以来、新作発表の度にファンの心を魅了し続ける人気俊英作家、乙一。作家生活10周年を迎える記念すべき本年に、同名小説の映画化が実現。10月23日(月)、11月に公開を控えた『暗いところで待ち合わせ』の特別試写会が行われ、故・今村昌平監督の長男であり、脚本家、さらには緻密で繊細な人物描写を特徴とする監督として高い評価を得ている天願大介監督、そして主演の田中麗奈、チェン・ボーリン、宮地真緒と豪華キャストを迎えての舞台挨拶が行われた。

『暗いところで待ち合わせ』レビュー 画像
コラム

『暗いところで待ち合わせ』レビュー

あの子よく一人で平気だよなぁ、強いなぁ、と思われてしまうような人にも寂しい時はあるもので、それを周りが気づくかどうかだけの問題じゃないかと思う。

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第一弾!チェン・ボーリン 画像
インタビュー

『暗いところで待ち合わせ』インタビュー第一弾!チェン・ボーリン

エンタテインメント小説界の俊英であり、 “暗黒小説家”とも“せつなさの達人”とも呼ばれる乙一(おついち)。ファンからの支持も厚く、常に新作が待ち望まれている乙一の長編作品「暗いところで待ち合わせ」が映画化。今秋公開に向けて、シネマカフェではキャスト&スタッフインタビューを徹底紹介していきます!ここでしか見れない役者さんの一面も見れるかも!?

『暗いところで待ち合わせ』チェン・ボーリン 映像メッセージ 画像
インタビュー

『暗いところで待ち合わせ』チェン・ボーリン 映像メッセージ

乙一のベストセラーを映画化した話題作、『暗いところで待ち合わせ』に出演するチェン・ボーリン から、シネマカフェ読者へのスペシャル映像メッセージをお届け!

page top