『椿山課長の七日間』作品情報

2006年11月18日 公開の映画作品

あらすじ

勤務先のデパートで脳溢血のため突然死した椿山課長(西田敏行)。やり残した仕事や家族、家のローン。あまりに未練がありすぎてこれじゃ死んでも死にきれない! 天国と地獄の中間地点にある“中陰役所”で、3日間だけ現世に戻ることを許された椿山は、正体がバレないように生前の姿とは似ても似つかない絶世の美女、和山椿(伊東美咲)となってよみがえる…。原作は主人公・椿山課長と同世代である中高年層はもちろん、若者から高齢者まで幅広い世代からの支持を集めて大反響を呼んだ浅田次郎の同名小説。

スタッフ

監督

河野圭太

キャスト

作品データ

  • 2006年年11月18日より東劇ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2006「椿山課長の七日間」フィルムパートナーズ
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top