『スキャナー・ダークリー』作品情報

2006年12月9日 公開の映画作品

あらすじ

カリフォルニア州オレンジ郡、麻薬で荒廃した未来の米国。覆面麻薬捜査官ボブ・アクーター(キアヌ・リーヴス)は命令で友人のジム(ロバート・ダウニーJr.)、エリン(ウディ・ハレルソン)、ドナ(ウィノナ・ライダー)、チャールズ(ロリー・コクレイン)を偵察を始める。だが、やがて命令によって彼は自分自身の監視をすることになり、不条理で被害妄想的な世界へとはまり込んでゆくことになる。原作は『ブレードランナー』のフィリップ・K・ディック。01年『ウェイキング・ライフ』で使った、実写とアニメーションを合成したテクノロジーを再び駆使したリチャード・リンクレイター監督の意欲作。

スタッフ

監督

リチャード・リンクレイター

キャスト

作品データ

  • 2006年12月9日よりシネセゾン渋谷にて公開
  • 原題A Scanner Darkly
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top