『Ruffn' Tuff/ラフン・タフ 〜永遠のリディムの創造者たち〜』作品情報

2006年10月14日 公開の映画作品

あらすじ

ジャマイカン・ミュージックに魅せられて26年。ジャマイカのアーティストやプロデューサーたちと独自のコネクションを持つ石井監督が、ジャマイカの音楽を草創期から支えてきた、ミュージシャンやプロデューサー、スタジオを訪ね「生き証人たち」の生の声を収録。伝説のピアニスト、グラッドストン・アンダーソン、レゲエDJの始祖・U-ROY、キング・オブ・ダンスホールDJ、YELLOW MAN、ショーン・ポールがカバーして世界的な大ヒットとなった「I’m Still In Love」のオリジナル・シンガー、アルトン・エリス、そしてロックステディ誕生の鍵となったギタリストであるリン・テイトを捜しあてるなど、偉大なアーティストたちが奇跡的に集結し、いままで断片的にしか語られることがなかったレゲエの歴史について本音で語る。

スタッフ

監督

石井志津男

キャスト

作品データ

  • 2006年10月14日よりシアターN渋谷にてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 「ラフン・タフ」 フィルムパートナーズ
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top