『百万長者の初恋』作品情報

2006年12月23日 公開の映画作品

あらすじ

祖父の残した莫大な遺産を相続するはずだった、わがままで傲慢な財閥3世のジェギョン(ヒョンビン)。しかし遺言状には、“ある田舎の高校を卒業すること”という条件が書かれていた。仕方なく学校に通うことになった彼だが、そこで天真爛漫なウナン(ヨンヒ)と出会い、徐々に惹かれあっていく。やがてジェギョンは、幼い頃、ウナンが育った孤児院“恩恵園”を度々訪れていたことを思い出す。さらに、「また遊びに来るよ」と約束を交わした淡い初恋の相手がウナンだったことも…。

スタッフ

監督

キム・テギュン

キャスト

  • ヒョンビン
  • ヨンヒ
  • イ・ハンソル
  • チョン・ウク

作品データ

  • 2006年12月23日よりテアトル タイムズスクエアほか全国にて順次公開
  • 原題FIRST LOVE OF MILLIONAIRE / A MILLIONAIRE'S FIRST LOVE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『百万長者の初恋』関連記事

韓流スター、ヒョンビン来日! 「キム・サムスン」のキスシーンの音に思わず苦笑? 画像
レポート

韓流スター、ヒョンビン来日! 「キム・サムスン」のキスシーンの音に思わず苦笑?

1月からフジテレビとBSフジで「韓流α」と題して韓国ドラマの名作の放送がスタート。その第1弾として「私の名前はキム・サムスン」、「チング〜愛と友情の絆〜」が放送されることを記念して、この2作に主演している韓流スター、ヒョンビンが来日。お台場でのイベントに出席した。

空港にファン1,500人集結『百万長者の初恋』ヒョンビン来日記者会見 画像
レポート

空港にファン1,500人集結『百万長者の初恋』ヒョンビン来日記者会見

傲慢な財閥3世のジェギョンが祖父の遺言によって田舎の高校に通うことになり、初恋の相手・ウナンや村の人々との交流を通じて徐々に変わっていく姿を描く『百万長者の初恋』。数あるオファーの中から本作を自身の初主演映画として選んだのが、韓国で社会現象を巻き起こしたドラマ「私の名前はキム・サムスン」で一気にブレイクした若手俳優、ヒョンビン。日本公開を1ヶ月後に控えプロモーションのために来日した彼は、友人を訪ねて1度、ミュージック・ビデオの撮影で1度と日本を訪れた経験自体はあるものの、公式としては初来日。11月21日(火)、「こんにちは。初めまして、ヒョンビンです」という日本語の挨拶から始まった記者会見では、作品や演技について真摯に語ってくれた。

page top