『死刑台のエレベーター』作品情報

1958年10月9日 公開の映画作品

あらすじ

土地開発会社に勤める技師ジュリアンは社長夫人フロランスと通じており、邪魔な社長を殺す完全犯罪を目論んでいた。だが社内で社長を殺した帰途、残してきた証拠に気づいたジュリアンは現場へ戻ろうとするが、週末で電源を落とされたエレベーター内に閉じ込められてしまう。しかも会社の前に置いてあった車は、若いカップルに無断で使われており、彼らは彼らで別の犯罪を引き起こしていた…。

スタッフ

監督

ルイ・マル

キャスト

  • モーリス・ロネ
  • ジャンヌ・モロー
  • ジョルジュ・プージュリイ

作品データ

  • 1958年9月より公開
  • 原題ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top