『約束の旅路』作品情報

2007年3月10日 公開の映画作品

あらすじ

1984年、スーダンの難民キャンプ。ユダヤ教エチオピア人はイスラエルへ移住できると聞いた母親は、9歳の息子の命を守るためにユダヤ教だと偽らせ、息子だけがイスラエルへ渡ることに。シェロモというイスラエル名をもらった少年はフランス系ユダヤ人夫婦のもとに引き取られる。養父母はシェロモに惜しみない愛を注ぐが、シェロモは偽りの身分に思い悩む。やがて成長したシェロモ(シラク・M・サバハ)は難民の命を救う医師を目指すが…。イスラエル政府の主導で敢行された“モーセ作戦”の史実をもとに、ラデュ・ミヘイレアニュが描いた“人間愛”のドラマ。ベルリン映画祭でパノラマ部門観客賞を受賞した。

スタッフ

監督

ラデュ・ミヘイレアニュ

キャスト

作品データ

ジャンル
感情タグ

『約束の旅路』関連記事

一人一人の思いが実った『約束の旅路』ブログ募金第2弾が終幕 見事2,000ブログ達成! 画像
スクープ

一人一人の思いが実った『約束の旅路』ブログ募金第2弾が終幕 見事2,000ブログ達成!

2007年3月、東京・岩波ホールを起点に全国で公開され、多くの感動を呼んだ真実の物語『約束の旅路』。家族と別れ、故郷から遠く離れたイスラエルの地で、民族や宗教の壁にぶつかりながら成長していくひとりのエチオピア人少年の姿を描いた本作のDVDが、昨年10月より発売されている。これを記念して、アフリカの難民支援という目的のもと、シネマカフェで実施してきたブログ募金キャンペーンの第2弾がこのたび終了し、劇場公開時に実施された第1弾と合わせて総計2,003ブログ達成を成し遂げた。

『約束の旅路』DVD発売記念 ブログ募金キャンペーン第2弾スタート! 画像
スクープ

『約束の旅路』DVD発売記念 ブログ募金キャンペーン第2弾スタート!

母と別れ、故郷から遠く離れた土地・イスラエルで生きる一人の少年の葛藤や成長していく姿を描いた感動作『約束の旅路』。今年3月より東京・岩波ホールを皮切りに全国で公開されロングランヒットを記録した本作が、10月24日(水)、DVDとなって発売された。これを記念してシネマカフェでは、本作の公開時に実施したブログ募金キャンペーンの第2弾をスタート。引き続きUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて、アフリカの難民支援を行う運びとなった。

知られざる世界の難民の実態に目を向ける「難民映画祭」開催 画像
スクープ

知られざる世界の難民の実態に目を向ける「難民映画祭」開催

世界で今なお増え続ける難民や国内避難民の現状への理解を広めるために、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動の一部として昨年から始まった「難民映画祭 レフュジー・フィルム・フェスティバル」。紛争のために故郷を追われた人々の生きる姿を描いた映画やドキュメンタリー作品を届ける本映画祭が、7月18日(水)〜26日(木)の日程で開催される。

“世界難民の日”を記念して『約束の旅路』上映劇場で「難民写真パネル展」を開催 画像
スクープ

“世界難民の日”を記念して『約束の旅路』上映劇場で「難民写真パネル展」を開催

6月20日(水)は国連総会で決議された「世界難民の日(World Refugee Day)」。人道的な立場から、国籍国の保護を失った難民の権利を守り、同時に食料・医療・住居などの援助を行うこと、そして難民問題の解決をはかることを任務としている国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所ではこの世界難民の日を記念して各種イベントが開催される。

真実の感動・可能性の発見を! 『約束の旅路』ブログ募金贈呈式 画像
レポート

真実の感動・可能性の発見を! 『約束の旅路』ブログ募金贈呈式

アフリカの難民問題をひとりでも多くの人に知ってもらいたいという思いで、映画『約束の旅路』と国連難民高等弁務官(UNHCR)が協力して行ってきた募金キャンペーン。劇場における募金とともに、日本初の試みとなるブログ募金を実施。このブログ募金が先日、井戸1本の掘削にあたる1,600ブログを達成。これを記念してUNHCR(国連難民高等弁務官)駐日代表・滝澤三郎さんの迎えての募金贈呈式が5月11日(金)公開劇場である岩波ホールで行われた。

5月13日に『約束の旅路』公開劇場で母の日キャンペーン・プレゼント実施 画像
スクープ

5月13日に『約束の旅路』公開劇場で母の日キャンペーン・プレゼント実施

家族を失い母と2人、難民キャンプにたどりついたエチオピア人の少年。生きるために、母は少年に命じる。ユダヤ人と偽ってイスラエルへ脱出するようにと。母と別れ、真実の名前を隠して生きる新しい地で、肌の色や宗教による壁、そして偽りの出自に悩みながら、やがて少年は難民の命を救う医師をめざす。

『約束の旅路』ブログ募金贈呈式が5月11日(金)14:40の回の上映前に変更 画像
スクープ

『約束の旅路』ブログ募金贈呈式が5月11日(金)14:40の回の上映前に変更

アフリカにおける人道危機は、今日の世界で最も深刻な問題の1つ。映画『約束の旅路』をきっかけに、この問題を1人でも多くの方に知っていただきたい、という思いから、配給会社であるカフェグルーヴとムヴィオラ、ならびに公開劇場の岩波ホールは、国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、日本UNHCR協会と協力し、募金キャンペーンを実施中。

難民キャンプに井戸を! ブログ募金の贈呈式が5月11日(金)に決定 画像
スクープ

難民キャンプに井戸を! ブログ募金の贈呈式が5月11日(金)に決定

アフリカにおける人道危機は、今日の世界で最も深刻な問題の1つ。映画『約束の旅路』をきっかけに、この問題を1人でも多くの方に知っていただきたい、という思いから、配給会社であるカフェグルーヴとムヴィオラ、ならびに公開劇場の岩波ホールでは、国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、日本UNHCR協会と協力し、募金キャンペーンを実施してきた。

『約束の旅路』ブログ募金キャンペーン、ついに1,600ブログ到達!! 井戸掘削へ 画像
スクープ

『約束の旅路』ブログ募金キャンペーン、ついに1,600ブログ到達!! 井戸掘削へ

岩波ホールにて公開中の映画『約束の旅路』。作品中でも描かれるアフリカにおける難民問題を含む人道危機を、一人でも多くの方に知ってもらうために、と始まったブログ募金キャンペーン。これは、『約束の旅路』をブログに書き込んでいただいたエントリ1つに対して、シネマカフェ運営会社である「株式会社カフェグルーヴ」がUNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所アフリカキャンペーンに、50円の寄付を行うという試み。そして、ブログへのエントリ数がついに1,600に到達! この数字は寄付金に換算すると、飲み水や衛生状態の保持にも欠かせない水源の確保のための井戸1本の掘削分に相当する。

『約束の旅路』ブログ募金キャンペーン、教科書100人分達成! 画像
スクープ

『約束の旅路』ブログ募金キャンペーン、教科書100人分達成!

『約束の旅路』をブログに書き込んでいただいたエントリ1つに対して、UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所アフリカキャンペーンに50円の寄付を行うという、「ブログ募金キャンペーン<MOVIES FOR PEACE>」。日本初の試みである本キャンペーンの参加ブログ数が、遂に600を達成! 教科書100人分の寄付額を獲得した。

各地で劇場公開が決定!『約束の旅路』 画像
スクープ

各地で劇場公開が決定!『約束の旅路』

3月10日(土)の公開以来、好評を博している『約束の旅路』。現在は、東京・岩波ホールでの公開だが、大阪・第七藝術劇場と名古屋・名演小劇場での4月28日(土)の公開を皮切りに、札幌・シアターキノ、青森・八戸フォーラム、盛岡フォーラム、仙台チネ・ラヴィータ、福島フォーラム、山形フォーラム、新潟・シネウインド、静岡シネ・ギャラリー、京都シネマ、神戸アートヴィレッジセンター、広島・横川シネマ、福岡・シネテリエ天神、沖縄・桜坂劇場など、続々と地方での公開劇場が決定。公式HPでは随時、最新情報を更新しています。詳しい劇場情報は『約束の旅路』公式HPでチェックしてみて。

『約束の旅路』原作本もcinemacafe.netにて発売決定! 画像
スクープ

『約束の旅路』原作本もcinemacafe.netにて発売決定!

3月10日(土)に岩波ホールで公開され、好スタートを切った『約束の旅路』。年配層だけでなく、学生、20〜30代の層など幅広い客層が来場している。cinemacafe.netでは、公開直前から本作のサウンドトラックを発売しているが、この度、2月に集英社より発売された原作本も同じく、cinemacafe.netで発売されることになった。

「ブログ募金キャンペーン」でテント1張達成!『約束の旅路』好スタート 画像
スクープ

「ブログ募金キャンペーン」でテント1張達成!『約束の旅路』好スタート

本日3月10日(土)、岩波ホールにて公開初日を迎えた『約束の旅路』。11:30の初回から幅広い年齢層で賑わい、2回目の14:40の回はさらに動員を伸ばす好スタートをきった。

ベルリン映画祭受賞『約束の旅路』原作・サントラ発売情報 画像
スクープ

ベルリン映画祭受賞『約束の旅路』原作・サントラ発売情報

知られざる「モーセ作戦」の史実から生まれた感動の叙事詩『約束の旅路』。母と別れ、本当の名前を隠し、ユダヤ人と偽って異国の地に渡った少年の成長と葛藤を描いた本作の原作本が集英社文庫から好評発売中。混迷する世界情勢、民族・差別問題、親と子の絆、そして恋——。ラデュ・ミヘイレアニュ監督自ら書き起こした本著は、アフリカの大地に響き渡る母と子の慟哭を極めて繊細に描き出す。

史実から生まれた感動の叙事詩『約束の旅路』GWより全国拡大公開決定 画像
スクープ

史実から生まれた感動の叙事詩『約束の旅路』GWより全国拡大公開決定

母と別れ、本当の名前を隠し、ユダヤ人と偽って異国の地に渡った少年の成長、そして葛藤を描いた感動作『約束の旅路』。3月10日(土)より東京・岩波ホールにて初日を迎える本作の拡大公開が決定。4月28日(土)より名古屋・名演小劇場にて、さらに大阪・第七藝術劇場にてゴールデンウィークより公開される。

はてなで『約束の旅路』アンケートがスタート 画像
スクープ

はてなで『約束の旅路』アンケートがスタート

家族を失い、母と2人、歩いてスーダンの難民キャンプにたどり着いた9歳のエチオピア人少年。母は少年に命じた。生き延びるために、ユダヤ人と偽って、一人イスラエルへ脱出するようにと……。4人の母に巡り会い、成長していく青年の物語『約束の旅路』。

『約束の旅路』をブログに書いて募金!日本初「ブログ募金キャンペーン」スタート 画像
スクープ

『約束の旅路』をブログに書いて募金!日本初「ブログ募金キャンペーン」スタート

エチオピア系ユダヤ人をイスラエルに移送するという「モーセ作戦」の史実から生まれ、各国映画祭で観客の称賛を得た感動作『約束の旅路』。3月10日の公開に向けて、シネマカフェでは「ブログ募金キャンペーン<MOVIES FOR PEACE>」を実施する。ブログを使った募金キャンペーンは日本で初めて。

page top