『Life 天国で君に逢えたら』作品情報

2007年8月25日 公開の映画作品

あらすじ

日本有数のプロウィンドサーファーとしてワールドカップを転戦する飯島夏樹(大沢たかお)。愛する妻・寛子(伊東美咲)と4人の子供に囲まれ、ハワイで順風満帆な生活を送る彼だったが、長女・小夏(川島海荷)が10歳になる頃には、試合の成績は絶頂期から一転、不調続きとなり、その事実を家族に隠すために家から距離を置いていた。そんな父親に不信感を抱き、家を飛び出した小夏をようやく探し出し、許しを請おうとしたその瞬間、夏樹は倒れこむ。その後、夏樹にもたらされた残酷な告知、それは余命3か月の肝細胞がん。しかし、死を目の前にしても、彼は家族や友人に支えられ、残された日々を前向きに生き続けていく――。実在のサーファーで、38歳という若さでガンで逝去した飯島夏樹さんの自伝を映画化。

スタッフ

監督

新城毅彦

キャスト

作品データ

  • 2007年8月25日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2007「天国で君に逢えたら」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『Life 天国で君に逢えたら』関連記事

作業着姿の岡田将生&榮倉奈々の画像が解禁!『アントキノイノチ』豪華共演陣も発表! 画像
スクープ

作業着姿の岡田将生&榮倉奈々の画像が解禁!『アントキノイノチ』豪華共演陣も発表!

歌手のさだまさしによる同名小説を映画化した『アントキノイノチ』の撮影現場の写真が到着! また、主演の岡田将生、榮倉奈々に加え、共演陣として原田泰造、松坂桃李、檀れい、柄本明らが出演することも明らかになった。

プロウインドサーファー・飯島夏樹の半生を大沢たかおが熱演した感動のドラマが公開 画像
レポート

プロウインドサーファー・飯島夏樹の半生を大沢たかおが熱演した感動のドラマが公開

日本で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けたプロウインドサーファー、飯島夏樹。数々の入賞経験を持つ彼は、2002年5月、肝細胞癌と診断される。手術や治療を重ねたにも関わらず2005年2月にこの世を去った彼の半生と妻・寛子と4人の子供たちとの家族愛のドラマを描いた『Life 天国で君に逢えたら』。実話をベースにしたこの感動作が8月25日(土)に初日を迎え、大沢たかお、伊東美咲、哀川翔、袴田吉彦、川島海荷、新城毅彦監督が舞台挨拶を行った。

愛する人と時を刻む喜び、命の尊さを感じられる『Life 天国で君に逢えたら』 画像
コラム

愛する人と時を刻む喜び、命の尊さを感じられる『Life 天国で君に逢えたら』

飯島夏樹という人物を知っているだろうか。日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウインドサーファーだ。本作は38歳でこの世を去った彼の半生の物語──。

大沢たかお「理想の家庭を模索中です」。『Life 天国で君に逢えたら』完成試写会 画像
レポート

大沢たかお「理想の家庭を模索中です」。『Life 天国で君に逢えたら』完成試写会

実在のプロウィンドサーファーで、38歳の若さでがんでこの世を去った飯島夏樹の半生と、最後まで彼を支え続けた家族の姿を描いた『Life 天国で君に逢えたら』。7月25日(木)、本作の完成披露試写会が開催され、上映前の舞台挨拶に大沢たかお、伊東美咲、哀川翔、真矢みき、川島海荷、そして監督の新城毅彦が登壇し、作品に込めた思いを語ってくれた。

page top