『サイドカーに犬』作品情報

2007年6月23日 公開の映画作品

あらすじ

夏休みのある日、母親が出て行った薫の家に、“ヨーコさん”は突然やって来た。大口で笑い、タバコを吸い、ケンカも強い。神経質な母とは正反対のヨーコに始めは戸惑う薫だったが、自分のことを子ども扱いすることなく、真剣に向き合ってくれる彼女に次第に心を開いていく。そして、ありのままの自分をのびのびと解放させる喜びを知っていく…。芥川賞作家・長島有のデビュー小説の映画化作品。東京国際映画祭でグランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞の4冠を達成した『雪に願うこと』の根岸吉太郎が監督を務める。男勝りで懐の深いヨーコ役を、1年半ぶりの映画復帰となる竹内結子が演じる。

スタッフ

監督

根岸吉太郎

キャスト

作品データ

  • 2007年6月23日よりシネスイッチ銀座、アミューズCQNほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『サイドカーに犬』関連記事

イメージ一新? 竹内結子インタビュー「今は巻き込んでしまう方が多いかも」 画像
インタビュー

イメージ一新? 竹内結子インタビュー「今は巻き込んでしまう方が多いかも」

突然の母の家出。そして父が連れて来たのは“ごはんを作ってくれる”という若い女・ヨーコ。大ざっぱで大胆でけんかも強い、かと思えばふと見せる涙。不思議なヨーコさんと小学生・薫の夏休みが始まる。6月23日(土)に公開を迎える『サイドカーに犬』。主人公・ヨーコ役で2年ぶりにスクリーンに復帰した竹内結子に話を聞いた。

古田新太をチラリ、2年ぶり映画復帰に竹内結子「こういう組み合わせでもいいか…」 画像
レポート

古田新太をチラリ、2年ぶり映画復帰に竹内結子「こういう組み合わせでもいいか…」

芥川賞作家・長島有のデビュー小説を、2年ぶりの映画出演となる竹内結子を主演に迎えて映画化した『サイドカーに犬』が6月23日(土)、公開初日を迎えた。シネスイッチ銀座では、初日の1回目の上映で、本作を鑑賞したばかりの観客を前に、竹内さんと共演の古田新太、松本花奈と根岸吉太郎監督の4名が舞台挨拶を行った。

梅雨を忘れる清涼な映画vol.2 あの頃の甘酸っぱい憧れを。『サイドカーに犬』 画像
コラム

梅雨を忘れる清涼な映画vol.2 あの頃の甘酸っぱい憧れを。『サイドカーに犬』

子供の頃に、今の自分くらいの大人を見て、とてつもなく遠い存在だと感じたことはありませんでしたか? 親でも、親戚でも、近所のおじちゃん、おばちゃんでもない大人。子供の頃は、誰なのかよく分からないのに親しい大人というのがいたものです。どういう知り合いなのかはっきりしないけれどよく家にやって来る人とか、親と仲が良い人とか。会うと挨拶はするし、お小遣いをもらったりするけれど、本当のところ、いったい誰なのかわからない人たち。そういう人のことは、○○のおじちゃん(もしくはおばちゃん、お姉さん)ではなく、たいてい「○○さん」と名前で呼んでいました。自分との関係性が不明瞭だから。

「感じたままを曲に…」YUIの歌声に竹内結子うっとり「ここに来れてよかった」  画像
レポート

「感じたままを曲に…」YUIの歌声に竹内結子うっとり「ここに来れてよかった」 

6月11日(月)、竹内結子の2年ぶりのスクリーン復帰作となる『サイドカーに犬』のプレミア試写会が開催された。上映前には本作の主題歌を担当したYUIによるミニライブ、そして竹内さん、根岸吉太郎監督、松本花奈による舞台挨拶が行われ、会場は大きな盛り上がりを見せた。

竹内結子が2年ぶりにスクリーンに復帰!竹内結子、松本花奈、根岸吉太郎監督『サイドカーに犬』完成記者会見 画像
レポート

竹内結子が2年ぶりにスクリーンに復帰!竹内結子、松本花奈、根岸吉太郎監督『サイドカーに犬』完成記者会見

2001年に第92回文學界新人賞を受賞した長嶋有の同名小説を映画化した『サイドカーに犬』。『雪に願うこと』で第18回東京国際映画祭史上初の4冠を獲得した根岸吉太郎監督最新作であり、女優・竹内結子が『春の雪』以来、2年ぶりとなる映画出演ということで話題になっていた作品だ。その竹内さん、根岸監督と、松本花奈さんが出席する『サイドカーに犬』の完成記者会見が3月29日(木)に行われた。

page top