『雲南の少女 ルオマの初恋』作品情報

2007年6月16日 公開の映画作品

あらすじ

中国雲南省の美しい村。観光客が行き来する道端で、ハニ族の民族衣装を着た少女・ルオマ(リー・ミン)が美味しそうな香りをさせながら今日もとうもろこしを焼いている。ある日、坂の上にある写真館を営む青年・アミン(ヤン・チーカン)が声をかけてきた。彼はルオマにとうもろこしを焼いてもらうが、小銭がないという理由で、自分のウォークマンをルオマに預けた。小さな機械から流れる、耳慣れぬ美しい外国の音楽にすっかり世界中のものが美しく見えるようになったルオマは、都会から写真家を目指して雲南省にやってきたアミンに夢中になった。翌日、アミンは民族衣装に身を包み、焼きとうもろこしを売るルオマの周りに群がる観光客たちが、彼女と一緒に写真を撮りたがっていることに目を見張る。彼は、棚田を背景にして外国人観光客相手に写真の撮影の商売をしようとルオマに提案する…。

スタッフ

監督

チアン・チアルイ

キャスト

  • リー・ミン
  • ヤン・チーカン
  • シュー・リンユエン
  • リー・ツイ

作品データ

  • 2007年6月16日より東京都写真美術館ホールにて公開
  • 原題When Ruoma Was Seventeen
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top