『Watch with Me 〜卒業写真〜』作品情報

2007年4月21日 公開の映画作品

あらすじ

がんを患い、余命半年と宣言された元報道カメラマン・上野和馬(津田寛治)は、死への覚悟と生きる希望との葛藤に苦しむ毎日。残りの余生を懐かしい故郷で過ごしたいと、和馬は東京から里に戻り、ホスピスに入院する。そんな彼の元に中学時代の同級生たちが見舞いに訪れ、和馬と自分の思い出を語りはじめる。ところが和馬にはどうしても思い出せないシーンがある。夢の中に出てくる、おぼろげな少女のシルエット――。和馬は自らの記憶を呼び覚ますべく、妻・由紀子(羽田美智子)の協力を得て、故郷の風景と友人たちのスナップを散りばめた最後の写真集を撮りあげることを決意する…。

スタッフ

監督

瀬木直貴

キャスト

  • 津田寛治
  • 羽田美智子
  • 中野大地
  • 高木古都
  • 根岸季衣
  • 秋本奈緒美

作品データ

  • 2007年4月21日より九州先行公開、6月9日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©映画『Watch with Me〜卒業写真〜』製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『Watch with Me 〜卒業写真〜』関連記事

“芸能界夫婦”津田寛治と羽田美智子が向き合う生と死『Watch with Me』 画像
レポート

“芸能界夫婦”津田寛治と羽田美智子が向き合う生と死『Watch with Me』

癌で余命半年という宣告を受けた元・報道カメラマンが葛藤や恐怖を背負いながらも、残りの生を全うすべく、故郷で最後の写真集作りに取り組む姿を感動的に描いた『Watch with Me 〜卒業写真〜』。映画の舞台となった九州で先行上映され、大きな反響を呼んだ本作が6月9日(土)、ついに全国公開を迎えた。都内で開かれた上映後の舞台挨拶に、主演の津田寛治と羽田美智子、そして瀬木直貴監督が出席した。

泣けないからこそ胸に迫る。ホスピスを受ける癌患者を演じた津田寛治が新作を語る 画像
インタビュー

泣けないからこそ胸に迫る。ホスピスを受ける癌患者を演じた津田寛治が新作を語る

戦場カメラマンとして活躍するも、癌に冒され余命半年を宣告された上野和馬。和馬は最期に故郷・久留米に戻ることを願い、妻・由紀子も仕事を辞め共に久留米にやってくる。ホスピスを受ける患者、そして看病する家族の姿が淡々と、しかし温かく大きな感情の起伏を伴って描かれる『Watch with Me 〜卒業写真〜』。本作で主人公・和馬を演じた津田寛治に話を聞いた。

ホスピスを舞台に描く心の物語『Watch with Me〜 卒業写真〜』 画像
レポート

ホスピスを舞台に描く心の物語『Watch with Me〜 卒業写真〜』

癌に冒され、余命半年と宣告された報道カメラマンが地元・福岡に戻り残された日々を懸命に生きようとする物語『Watch with Me 〜卒業写真〜』。中学生の頃の初恋を思い出したり、わがままを言って妻と衝突したり、“生と死”を描きながらも、涙を誘うというよりは、心が温まる人間ドラマになっている本作。すでに九州では公開されているが、いよいよ6月9日(土)より全国での公開が決定。披露試写会が行われ、監督の瀬木直貴、主演の津田寛治のほか、羽田美智子、中野大地、高木古都、高杢禎彦、EIJIが舞台挨拶を行った。

page top