『パラノイドパーク』作品情報

2008年4月12日 公開の映画作品

あらすじ

オレゴン州ポートランド。16才のアレックス(ゲイブ・ネヴァンス)は、トミーおじさんのビーチハウスで手紙を書いている――。ある日、アレックスは、ジャレッド(ジェイク・ミラー)と治安は悪いが格好いいスケーターが集まる憧れの場所“パラノイドパーク”へ行く。また土曜日にここへ来る約束を交わした2人。そして、運命の土曜日がやって来た。一緒に行けなくなったジャレッド。どうしても行きたかったアレックスは、ひとり“パラノイドパーク”へと向かった。そこで、不良グループに出会い、貨物列車に飛び乗って遊んでいると、警備員に見つかる。捕まることを恐れたアレックスは、持っていたスケートボードで振り切った。すると、バランスを崩した警備員は別の列車に引かれ死んでしまう…。そして彼は、自分の犯行について知らんぷりをすることにするが…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ガス・ヴァン・サント

キャスト

作品データ

  • 2008年4月12日よりシネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開
  • 原題PARANOID PARK
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007mk2
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top