『ざくろ屋敷 〜 バルザック『人間喜劇』より 〜』作品情報

2007年7月7日 公開の映画作品

あらすじ

19世紀フランス、ロワール河沿岸に建つ“ざくろ屋敷”に、ある日美しいブランドン夫人(ひらたよーこ)と2人の男の子が越してきた。街の中で誰一人として、その母子の過去を知る者はいなかったが、3人は屋敷から離れることなく、ひっそりと穏やかに暮らしていた。しかし、ロワールの光に満ちたかに見える彼らの生活には、常に不安の影が。夫人には、ある逃れられない病気から、死の瞬間が近づいていた…。日本人の手によって世界で初めて実現した、フランスの文豪・バルザックが遺した短編小説「ざくろ屋敷」の映画化作品。70枚近くのオリジナル絵画によって映像化されている。

スタッフ

監督

深田晃司

キャスト

  • 志賀廣太郎
  • ひらたよーこ
  • 堀夏子
  • 山口ゆかり

作品データ

  • 2007年7月7日〜7月20日までアップリンクXにてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© ZAKURO PROJECT/TOEI ANIMATION CO.,LTD
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top