『超立体映画 ゾンビ3D』作品情報

2007年11月10日 公開の映画作品

あらすじ

叔母の埋葬に参列するため、兄のジョニー(ケン・ウォード)と共に車で郊外の墓地にやってきたバーブ(ブリアンナ・ブラウン)は、そこで信じられない光景を目の当たりにする。死んだはずの叔母や墓地のあちこちから起き上がった無数の死者たちがゾンビと化し、人間を襲ってその肉を喰らっていたのだ。あまりの光景に言葉を失いパニックに陥るバーブ。逃げまどい、兄とはぐれてしまった彼女はバイクに乗った青年・ベン(ジョシュア・デローシュ)に救われる。近くで農場を経営する知り合いの家に避難したベンとバーブは、彼らの肉を求めて迫りくる無数のゾンビたちに包囲されながら恐怖と戦慄の一夜を過ごすことになる…。3Dメガネをかけて鑑賞する立体恐怖映画。昨年全米でされ、ゾンビが飛び出す衝撃映像に失神者が続出した話題作。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ジェフ・ブロードストリート

キャスト

作品データ

  • 2007年11月10日より池袋シネマサンシャイン、お台場シネマメディアージュほか全国にて順次公開
  • 原題NIGHT OF THE LIVING DEAD 3D
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top