『花蓮の夏』作品情報

2007年11月10日 公開の映画作品

あらすじ

小学校から幼なじみの2人の少年、ショウヘン(ジョセフ・チャン)とジェンシン(ブライアン・チャン)。クラスの問題児だったショウヘンに手を焼いた先生から「彼の面倒を見るように」と頼まれた優等生のジェンシンは、それ以来ずっとショウヘンのそばにいた。やがて高校生になった2人の前に、転校生の少女・ホイジャ(ケイト・ヤン)が現れる。心優しいジェンシンは、心に闇を抱えるホイジャに手を差し伸べ、やがて2人の距離は縮っていく。しかしそこへおもむろに割り込んだショウヘンに、ホイジャの心はだんだんと惹き込まれていくのだった。彼女の気持ちの変化に気づいたジェンシンは、彼らのもとから離れるべく、ショウヘンとは別の大学に進むことを選ぶ。ずっと一緒だった親友との別れに戸惑うショウヘンと、2人の気持ちを全てわかりきっているホイジャ。3人の揺れ動く想いがいま、海辺で交差する――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

レスト・チェン

キャスト

  • ブライアン・チャン
  • ジョセフ・チャン
  • ケイト・ヤン

作品データ

  • 2007年11月10日よりユーロスペースほか全国にて公開
  • 原題盛夏光年/ETERNAL SUMMER
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top